トップ > キャンプ誘致・ホストタウン > キャンプガイド > 本庄市若泉運動公園多目的グラウンド

ここから本文です。

キャンプガイド

本庄市若泉運動公園多目的グラウンド

本庄市若泉運動公園多目的グラウンドは、平成23年に市内の若泉運動公園内に建設されたフットサル施設である。人工芝グラウンドとして、フットサルコート3面を有し、夜間照明を完備している。施設の面積は4,994平方メートルである。
競技施設や都心への交通アクセスが良い場所にありながら、緑豊かで静かな練習環境が整っている。

若泉運動公園多目的グラウンド

【アクセス】
・JR高崎線 本庄駅北口下車 タクシー約5分
・関越自動車道 本庄児玉ICより約10分

  • 若泉運動公園フットサルコート利用風景 【グラウンド利用風景】 緑豊かで多くの方が利用しています
  • 若泉運動公園フットサルコート 【フットサルコート】 フットサルコート3面(少年サッカーコート1面)があります。
  • フットサルコート夜間照明 【フットサルコート】 夜間照明も充実しており、各フットサルコートごとに対応しています。
  • 若泉運動公園武道場 【武道場(フットサルコートに隣接)】 シャワー(改修予定)、トイレ、多機能トイレ、会議室、更衣室

近隣の宿泊施設

迎える側のおもてなしに対してのメッセージなど

本庄市は、東京-埼玉-群馬を結ぶ国道や関越自動車道が走り、鉄道路線は、JR高崎線・八高線、さらには上越新幹線本庄早稲田駅を有し、空港からも近いなど、交通のアクセスが非常に良いところです。また、都心に近い距離にありながら、水と緑の豊かな自然環境に恵まれており、キャンプ地として、練習に集中できる環境を整えてお迎えいたします。

近隣の観光情報

  • 【競進社模範蚕室】【旧本庄商業銀行煉瓦倉庫】世界遺産である「富岡製糸場と絹産業遺産群」と関係の深い絹産業遺産。
  • 【塙保己一記念館】本庄市出身の盲目の国学者「塙保己一」の遺品や関係資料を展示し、業績をわかりやすく解説している施設。
  • 【自然】小山川千本桜、骨波田の藤、あじさいの小路、間瀬湖、等。

施設情報

施設名称 本庄市若泉運動公園多目的グラウンド
付帯設備 隣接の武道館にシャワー(改修予定)、トイレ、身体障がい者用トイレ、会議室、更衣室あり
住所 埼玉県本庄市小島6丁目1174番地1
ユニバーサル対応 多機能トイレ、身体障がい者用駐車場
その他 グラウンド内での飲食禁止(観覧席等での飲食は可)
平日:9時~22時、土曜日、日曜日、祝日:8時~22時
建築面積 4,994平方メートル
外国語対応 対応不可
駐車場可能台数 276台(大型バス要問い合わせ)
地域協力 平成29年1月に「ロービジョンフットサル日本代表を応援する会 本庄支部」設立
対応可能競技 柔道、卓球、バドミントン
医療体制 本庄総合病院 距離:3.8m、所要時間:車で10分
対応可能競技に対しての補足 視覚障害者5人制サッカーのIF基準認定

この施設に対するお問い合わせこちら

本庄市企画財政部企画課
電話:0495-25-1157

kikaku@city.honjo.lg.jp