トップ > キャンプ誘致・ホストタウン > ホストタウンの取組 > 折り紙アートのブラジル国旗を大使館へ贈呈しました

ここから本文です。

更新日:2018年8月31日

折り紙アートのブラジル国旗を大使館へ贈呈しました

8月16日(木曜日)に、山野スポーツ局長が駐日ブラジル大使館を訪問し、コヘーア・ド・ラーゴ大使へ折り紙アートのブラジル国旗を贈呈しました。

この作品は額の厚みが3cmほどあって立体的になっています。700個以上の折り紙を組み合わせて作られたものです。

ブラジル国旗アートを贈呈 国旗表面画像

折り紙を折ったのは、7月21日(土曜日)、22日(日曜日)に埼玉県が開催したオリンピック2年前イベントの来場者の皆さんです。

オリンピック2年前イベントで折り紙を折る来場者

コヘーア・ド・ラーゴ大使からは、「とても感激している。この国旗はぜひとも大使館に飾りたい。」と絶賛の言葉をいただきました。

折り紙の国旗を眺めるブラジル大使 折り紙国旗アートのアップ写真

県内には7,300人のブラジル国籍の方が住んでいます。実は埼玉県にとって身近な国・ブラジル。

東京2020大会では、日本選手とともに、ブラジル選手の応援をよろしくお願いします。

※参考:オリンピック2年前イベント