ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 県政ニュース > ノロウイルスによる食中毒事件の発生について

県政ニュース

ノロウイルスによる食中毒事件の発生について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月26日更新
部局名: 保健医療部
課所名: 食品安全課
担当名: 監視・食中毒担当
担当者名: 吉永・渋谷
内線電話番号:3611
直通電話番号: 048-830-3611
Email: a3420@pref.saitama.lg.jp

1 探 知

 12月23日午後2時頃、嵐山町内の児童福祉施設の医師から東松山保健所に「12月22日から、入所児童13名がおう吐、腹痛等の症状を呈している。」旨の通報があり、同保健所が調査を開始した。

2 調査結果

(1)患者の発生場所

 埼玉県比企郡嵐山町

(2)患者の発生状況

 ア 喫食者:61名(児童42名、施設職員19名)

 イ 患 者:18名(児童16名、施設職員2名)

        (男性 9名、女性 9名)( 8歳から47歳)

        入院患者なし。 患者は全て快方に向かっている。

 ウ 喫食日:12月21日

 エ 初発日時:12月22日正午頃

 オ 主な症状:おう吐、腹痛、発熱等

(3)検便結果

 患者及び調理従事者から、食中毒の原因となるノロウイルスが検出された。

(4)症状等

 症状及び潜伏期間が、ノロウイルスによるものと一致した。

(5)食中毒の届出

 患者を診断した医師から、本日、食中毒の届出があった。

(6)原因食品:12月21日の朝食・昼食

 

3 行政処分

 調査結果から、東松山保健所は当該福祉施設の給食施設を原因とする食中毒事件と断定し、本日、営業者(給食業務の受託業者)に対して行政処分を行った。

(1)営業者:       

(2)違反内容:食品衛生法第6条第3号違反

 平成24年12月21日に調理、提供された食事を喫食した者のうち18名に対し、おう吐、腹痛、発熱等の健康被害を与えた。

(3)行政処分の内容:食品衛生法第55条に基づく営業停止命令

 処分年月日:平成24年12月26日

 営業停止3日間 平成24年12月26日~28日

 (営業自粛 平成24年12月24日から25日)

(4)病因物質:ノロウイルス

 

4 指導内容

 東松山保健所では、営業停止期間中に食中毒の再発防止を目的として、営業者に対して、施設の消毒を指導するとともに、調理従事者に対する衛生教育等を行う。

 なお、当該福祉施設に対しては、ノロウイルスの蔓延防止について指導を行う。

 

 

参考情報

埼玉県の食中毒発生状況(本件を含む)            ※さいたま市、川越市を除く

                                                           件数    患者数   死者数

平成24年4月1日~平成24年12月26日現在   10      441                  0

平成23年度(4月1日~12月26日 )                          15              129                   0

 

※ ノロウイルスに関する情報は、県のホームページに掲載しています。

  http://www.pref.saitama.lg.jp/page/norovirus.html