彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 【小鹿野春まつり】「小鹿野歌舞伎」を楽しみませんか

ここから本文です。

掲載日:2018年4月6日

【小鹿野春まつり】「小鹿野歌舞伎」を楽しみませんか

旅行・観光

埼玉県

小鹿野歌舞伎の様子

 小鹿野春まつりは小鹿神社の例大祭で、その歴史は江戸時代初期まで遡ります。

 江戸時代寛永年間(1624年~1644年)に書かれたといわれる旧家の文書によると、現在の小鹿神社が鎮座するところと、今の町役場庁舎裏の小鹿神社元宮(旧本殿)との間で神輿渡御が祭礼の日に行われていたとあります。

 こうした由来から、現在でも祭りの流れを受け継ぎ、小鹿神社と元宮の間を屋台・笠鉾が行き来します。
 屋台の上で上演される「小鹿野歌舞伎」は、およそ200年の歴史を持ちます。初代坂東彦五郎が江戸歌舞伎をこの地に伝えたのが始まりとされ、1975年に埼玉県の無形民俗文化財に指定されました。

 全国でも珍しく、豪華な装飾で飾られた舞台で上演される幻想的な「小鹿野歌舞伎」を楽しんでみませんか。

【日時】
平成30年4月20日(金曜日)、平成30年4月21日(土曜日)※各日とも9時00分から

【場所】
小鹿神社、小鹿野町内
所在地:小鹿野町小鹿野1432