Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年11月5日

令和元年9月4日定例会議の会議録

1.開催日

令和元年9月4日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 知久委員長
  • 野瀬委員       
  • 松本委員  
  • 利根川委員
  • 塩川委員     

(2)警察本部   

  • 警察本部長
  • 総務部長   
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長
  • 総務課長     
  • 公安委員会室長
  • 総務課次席
  • 監察官室長  
  • 訟務官
  • 生活安全総務課長 
  • 運転管理課長 

3.議事の概要

(1)決裁事項 

ア 新潟県公安委員会からの援助要求について

警備部長から、天皇皇后両陛下の新潟県行幸啓の警戒警備等に万全を期するため、新潟県公安委員会から埼玉県公安委員会に対してなされた警察官の援助要求について説明があり、審議の結果、これを決裁した。

イ 公安委員会宛ての苦情について

総務課から、公安委員会宛ての苦情の処理、受理及び要望への対応について説明があり、決裁した。 

ウ 運転免許行政処分に対する審査請求について

監察官室から、運転免許行政処分に対する審査請求について説明があり、決裁した。

エ 放置違反金納付命令に対する審査請求について

監察官室から、放置違反金納付命令に対する審査請求について説明があり、決裁した。

運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について説明があり、決裁した。

(2)報告事項

ア 警察署長会議の開催について

総務部長から、令和元年9月18日、警察本部において、警察署長会議を開催することについて報告があった。 

イ サイバー犯罪の情勢(令和元年上半期)について

生活安全部長から、令和元年上半期におけるサイバー犯罪の情勢について報告があった。委員長から、「サイバー犯罪関連の相談が増加している。情報セキュリティ講演を受講した方からはどのような感想があったのか。」旨の質問があり、生活安全部長から説明があった。

ウ 交番相談員の服制変更及び安全対策の強化について

地域部長から、交番相談員の制服の減耗更新期間が長く劣化が深刻であることから、制服を廃止し、私服に変更するとともに、耐刃防護衣の背面に防護性能を追加して、安全対策の強化を図ることについて報告があった。委員長から、「制服の減耗更新期間が長く、維持管理も大変だと思う。」旨の発言があり、地域部長から説明があった。

エ 3県下に亘る広域連続空き巣事件の検挙について

刑事部長から、捜査第三課、西入間警察署及び熊谷警察署は、令和元年7月26日までに、平成31年1月31日頃から同年3月25日までの間、3県下において、一般住宅等に侵入し、現金等を窃取した被疑者らを逮捕したことについて報告があった。 

オ 交通事故発生状況(令和元年8月末・概数)について

交通部長から、令和元年8月末における交通事故発生状況及び過去5年間の9月の特徴と対策について報告があった。委員から、「高齢者の事故は、どのような特徴があるのか。」旨の質問があり、交通部長から説明があった。委員長から、「反射材着用の啓発活動を進めてもらいたい。反射材を身につければ事故防止につながる。」旨の発言があった。委員から、「交通死亡事故の高齢者の割合は、昨年と比較すると減少している。引き続き、交通事故防止対策を進めてもらいたい。」、「以前は歩行者の事故が多かったが、自転車に乗車中の事故も多くなってきている。自転車の講習が必要である。」旨の発言があった。

カ 各種競技大会等の開催に伴う訪日外国人対策執務資料の作成について

交通部長から、ラグビーワールドカップ2019、2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会等の開催を控え、訪日外国人旅行者の所持する運転免許証等の有効確認など、交通指導取締りを含む適切かつ円滑な職務執行を行うために訪日外国人対策執務資料を作成したことについて報告があった。委員長から、「訪日外国人が多くなることが予想され、訪日外国人が運転する機会も増えてくると思う。このような資料を有効に活用してもらいたい。」旨の発言があった。委員から、「日本の交通標識も周知した方が良い。」旨の発言があり、交通部長から説明があった。

キ 警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、令和元年8月28日から同年9月3日までの間における実施結果及び令和元年9月4日から同月10日までの間における実施予定について報告があった。

ク 監察の取扱い事案について

監察官室から、監察の取扱い事案について報告があった。

ケ 「埼玉県ヤードにおける自動車等の適正な取扱いの確保に関する条例」の制定に伴う県民コメントの実施について

生活安全総務課から、「埼玉県ヤードにおける自動車等の適正な取扱いの確保に関する条例」の制定に伴う県民コメントを実施することについて報告があった。 

 

 

委員から、「9月1日、『第40回九都県市合同防災訓練(さいたま市会場)』に出席した。交通事故車両内に取り残された運転手の救助訓練や会場横に流れる元荒川での水難救助訓練などを視察した。今回の訓練では、自衛隊、消防、関係団体等が参加しており、災害への対応は、関係機関・団体との連携が不可欠であることを実感した。」旨の発言があった。

委員長から、「8月31日、『第40回九都県市合同防災訓練(埼玉県会場)』に出席した。今年の埼玉県会場は和光市で開催され、多くの関係機関・団体の職員や市民の方が参加し、バイクによる情報収集訓練や高架橋の崩落により車内に取り残された方を救出する訓練などが行われた。また、多数遺体収容施設の設置運営訓練を視察したが、実際に東日本大震災の被災地に派遣された職員から説明を受け、水が不足している中、工夫をしながら検視を行ったとのことであり、今回も東日本大震災の経験に基づく現実的な訓練が行われていた。この訓練を契機として、各種災害への対応について再確認するなど、災害対応力の向上に努めていただきたい。」旨の発言があった。

 ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?