Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月22日

平成31年4月10日定例会議の会議録

1.開催日

平成31年4月10日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 知久委員長 
  • 野瀬委員 
  • 木村委員   
  • 松本委員  
  • 利根川委員     

(2)警察本部  

  • 警察本部長
  • 総務部長  
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長 
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長   
  • 総務課長
  • 公安委員会室長
  • 警務課長
  • 監察官室長 
  • 訟務官
  • 保安課長 
  • 運転管理課長

3.議事の概要

(1)決裁事項

ア 公安委員会宛ての苦情について

総務課から、公安委員会宛ての苦情の処理結果通知及び苦情の受理並びに再苦情への対応について説明があり、決裁した。

イ 警察署協議会委員の委嘱について

総務課から、警察署協議会委員の委嘱について説明があり、決裁した。 

ウ 運転免許行政処分に対する審査請求について

監察官室から、運転免許行政処分に対する審査請求について説明があり、決裁した。

エ 放置違反金納付命令に対する審査請求について

監察官室から、放置違反金納付命令に対する審査請求について説明があり、決裁した。

オ 風適法に基づく行政処分について

保安課から、風適法に基づく行政処分について説明があり、決裁した。 

カ 運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について説明があり、決裁した。

(2)報告事項

ア 動画等生配信アプリ「ふわっち」における電子計算機使用詐欺事件の検挙について

生活安全部長から、サイバー犯罪対策課と新座警察署は、平成30年4月23日に自身が勤務していた携帯電話ショップにおいて、顧客のスマートフォンを不正に操作して、動画等生配信アプリ「ふわっち」をインストールし、同アプリ内で有料アイテムを購入して自己が管理するユーザーに譲渡することにより、運営会社から換金可能なポイントを不正に取得した被疑者を平成31年4月3日に通常逮捕したことについて報告があった。委員長から、「携帯電話の故障や取扱いに困った時に頼りになる携帯電話ショップの店員による事件は、とても残念に思う。携帯電話ショップでも業務管理をしっかりしてもらいたい。」旨の発言があった。

イ 1都7県下にわたる窃盗(空き巣)事件の検挙について

刑事部長から、捜査第三課、秩父警察署及び小川警察署は、平成29年8月下旬から平成30年11月下旬までの間、1都7県下において、一般住宅等に侵入し、現金、腕時計等を窃取した被疑者を建造物侵入、窃盗で通常逮捕し、平成31年4月2日までに窃盗事件等を検察庁に送致したことについて報告があった。 

ウ 埼玉県暴力団排除条例違反事件の検挙について

刑事部長から、大宮駅周辺地区暴力団壊滅集中取締本部及び大宮警察署は、平成30年11月及び12月の2回にわたり、さいたま市大宮区に所在する飲食店内において、埼玉県暴力団排除条例により定められた暴力団排除特別強化地域内で営業する前記店舗の営業に関し、同店従業員を介して、その営業を営むことを容認する代償として、現金合計2万円の供与を受けた被疑者を埼玉県暴力団排除条例違反事実で通常逮捕し、平成31年4月9日に検察庁に送致したことについて報告があった。委員から、「条例違反で検挙できて良かった。引き続き、暴力団排除に向けた取組を進めてもらいたい。」旨の発言があった。

エ 新生徒指導要項施行に伴う県警の取組について

交通部長から、新生徒指導要項施行に伴い、交通安全教育指導体制の強化、高校生の自動二輪車等交通安全教育用資料の作成等の県警の取組について報告があった。委員から、「新生徒指導要項を施行した経緯は何か。」旨の質問があり、交通部長から説明があった。委員長から、「新生徒指導要項の施行に伴い、県警においても教育委員会と連携して取組を進めてもらいたい。」旨の発言があった。

オ 重傷ひき逃げ事件の検挙について

交通部長から、交通捜査課と川越警察署は、平成31年3月16日に川越市内において発生した交通事故について、普通乗用自動車を運転し、道路の前方を進行していた自転車に衝突して重傷を負わせ、救護等の措置を講じることなく逃走した被疑者を平成31年3月28日に通常逮捕したことについて報告があった。委員長から、「捜査員の粘り強い捜査により、重傷ひき逃げ事件の被疑者を検挙できたことは素晴らしい。」旨の発言があり、交通部長から説明があった。

カ 警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成31年4月3日から同月9日までの間における実施結果及び同月10日から同月16日までの間における実施予定について報告があった。 

キ IPR形警察移動無線通信システム等整備の完了について

関東管区警察局埼玉県情報通信部長から、IPR形警察移動無線通信システム等整備が完了し、運用を開始したことについて報告があった。 

ク 性犯罪・性暴力被害者に対する診療等に関する覚書の締結について

警務課から、性犯罪・性暴力被害者に対する診療等に関する覚書の締結について報告があった。

ケ 監察の取扱い事案について

監察官室から、監察の取扱い事案について報告があった。

 

 

 

委員長から、「過日、川越警察署の警察官が詐欺未遂事件で逮捕されたと一報を受けた。詳細は午後に報告をいただけるとのことだが、県民の安全・安心のために、昼夜を問わず奮闘している職員がいる中、一人の逮捕者によって、県警の印象が悪くなり、県民の信頼低下につながってしまうことが本当に残念でならない。昨年、同じような詐欺事件で草加署員が逮捕された事案が発生し、その後、再発防止対策を講じていただいていると思うが、今一度、その対策が有効に機能しているかご確認いただき、必要により改善するなど、再発防止、そして県民の信頼回復に向けて、真摯に取り組んでいただきたい。」旨の発言があった。

 ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

電話:048-832-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?