Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年4月17日

平成31年2月27日定例会議の会議録

1.開催日

平成31年2月27日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 知久委員長
  • 野瀬委員    
  • 松本委員     
  • 利根川委員  

(2)警察本部  

  • 総務部長    
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長   
  • 公安委員会室長
  • 公安委員会補佐
  • 総務課次席
  • 文書課長
  • 会計課長
  • 警務課長
  • 監察官室長
  • 人身安全対策課長
  • 保安課長 
  • 交通捜査課長  
  • 運転管理課長

3.議事の概要

(1)決裁事項

ア 公安委員会宛ての苦情について

総務課から、公安委員会宛ての苦情の処理結果通知について説明があり、決裁した。

イ 審査請求に係る埼玉県情報公開審査会からの答申受理及び裁決について

文書課から、審査請求に係る埼玉県情報公開審査会からの答申受理及び裁決について説明があり、決裁した。 

ウ 犯罪被害者等給付金支給裁定について

警務課から、犯罪被害者等給付金支給裁定について説明があり、決裁した。 

エ 風適法に基づく行政処分について

保安課から、風適法に基づく行政処分について説明があり、決裁した。

オ 運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について説明があり、決裁した。

(2)報告事項

ア 警察安全相談等取扱状況(平成30年中)について

総務部長から、平成30年中における警察安全相談等の取扱状況について報告があった。委員から、「児童虐待について学校からも相談はあるのか。」旨の質問があり、生活安全部長から説明があった。委員長から、「関係機関と連携しながら、適切に対応してもらいたい。」旨の発言があった。

イ サイバー犯罪の情勢(平成30年中)について

生活安全部長から、平成30年中におけるサイバー犯罪の情勢について報告があった。委員長から、「サポート詐欺とはどのようなものか。」旨の質問があり、生活安全部長、警務部長から説明があった。委員から、「サイバー犯罪はかなり増えていると感じており、社会的な仕組みを利用して犯行に及んでいると思う。警察署の対応はどうなっているのか。」旨の質問があり、生活安全部長から説明があった。委員長から、「サイバー犯罪対策の要員として優秀な職員を採用する必要があると思う。」旨の発言があり、生活安全部長から説明があった。

ウ 殺人事件の検挙について

刑事部長から、捜査第一課と大宮警察署は、平成31年2月22日に、同日さいたま市内の自宅において、刃物で被害者の背部等を刺した被疑者を殺人未遂で現行犯逮捕し、平成31年2月24日、殺人で検察庁に送致した旨の報告があった。委員長から、「しっかりと捜査して事件を解明してもらいたい。」旨の発言があった。

エ 久喜市職員らによる贈収賄事件の検挙について

刑事部長から、捜査第二課と久喜警察署は、平成31年2月25日に、平成28年4月から平成30年3月までの間、久喜市が発注する「棚卸し資産整理・処分業務委託」等の請負業者の選定に関し、現金の賄賂を受け取った被疑者を収賄で、また、賄賂を贈った被疑者を贈賄でそれぞれ通常逮捕した旨の報告があった。委員長から、「しっかりと捜査をしてもらいたい。」旨の発言があった。

オ 自転車事故防止対策の強化について

交通部長から、平成31年3月1日から同月31日までの間、死亡リスクの高い高齢者に対する交通ルール遵守の啓発活動や事故が多発する交差点での取締り等を強化して自転車事故の防止を図るため、自転車事故防止対策を強化することについて報告があった。委員から、「車には高齢者が運転していることが分かるマークがある。自転車に付けて効果が出るか分からないが、そのような対策を考えても良いのではないかと思う。」旨の発言があり、交通部長から説明があった。委員長から、「以前、自転車の安全利用に関するパンフレットをもらったが、女性でも着装しやすい帽子型のヘルメットが掲載されていた。そのような物を広めれば、着装する人も増えると思うので、キャンペーン等で広めてもらいたい。」旨の発言があり、交通部長から説明があった。さらに、委員長から、「自転車事故を減らすためにも各種対策を推進してもらいたい。」旨の発言があった。

カ ローリング族らによる共同危険行為等の禁止違反の検挙について

交通部長から、交通捜査課と飯能警察署は、平成31年2月25日までに、平成30年12月16日及び同月23日に国道299号で発生したローリング族らによる共同危険行為等の禁止違反等により被疑者らを通常逮捕した旨の報告があった。委員から、「今回の違反場所はローリング族が多いのか。」旨の質問があり、交通部長から説明があった。

キ 警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成31年2月20日から同月26日までの間における実施結果及び同月27日から同年3月5日までの間における実施予定について報告があった。委員長から、「多くの警備が予定されているので、しっかりと対応してもらいたい。」旨の発言があった。

ク 第19回統一地方選挙に伴う警護連絡室の設置について

警備部長から、第19回統一地方選挙に伴う応援遊説等のため、多数の警護対象者の来県が予想されることから、平成31年3月22日から同年4月20日までの間、警護連絡室を設置し、万全な警護警備態勢を構築し、警護対象者の身辺の安全確保を図ることについて報告があった。委員長から、「しっかりと警備してもらいたい。」旨の発言があった。

ケ 人事案件について

警務部長から、人事案件について報告があった。 

コ 埼玉県監査委員による監査の結果について

会計課から、埼玉県監査委員による監査の結果について報告があった。 

サ 監察の取扱い事案について

監察官室から、監察の取扱い事案について報告があった。 

シ ストーカー規制法における対応状況(平成31年1月中)について

人身安全対策課から、平成31年1月中のストーカー規制法における対応状況について報告があった。  

ス 交通捜査課の取扱い事案について

交通捜査課から、交通捜査課の取扱い事案について報告があった。

 

 

 

委員から、「2月14日に『埼玉県医師会・埼玉県警察合同研修会』に参加した。会議では県医師会会長と県警の捜査第一課長に挨拶をいただいた。また、県警の検視調査室長に講演してもらった。その後、講師による講演があった。講演の中で千葉県野田市の事件の話があり、児童相談所に医師がいないという話があった。今後、何かと警察にお願いすることがあるかもしれないが、その時は協力をお願いしたい。」旨の発言があった。委員長から、「『2月は逃げる』と言うが、あっという間に2月が終わってしまう。過日、第一次の人事異動の内示があり、今後、幹部の方が対象となる第二次の人事異動も控え、加えて、今年は統一地方選挙が行われるなど、県警にとって慌ただしい時期を迎えようとしている。県警の皆様には、日頃より安全、安心の確保に尽力していただいていると承知しているが、この時期においても間隙が生じないよう、治安の確保に万全を期していただきたい。」旨の発言があった。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?