Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年4月3日

平成31年2月13日定例会議の会議録

1.開催日

平成31年2月13日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 知久委員長
  • 野瀬委員  
  • 木村委員
  • 松本委員     
  • 利根川委員  

(2)警察本部 

  • 警察本部長
  • 総務部長    
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長   
  • 総務課長  
  • 公安委員会室長
  • 警務課長 
  • 交通総務課長   
  • 運転管理課長

3.議事の概要

(1)決裁事項

ア 埼玉県警察組織規則(昭和50年規則第1号)の一部改正について

警務課から、埼玉県警察組織規則(昭和50年規則第1号)の一部を改正することについて説明があり、決裁した。

イ 運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について説明があり、決裁した。

(2)報告事項

ア 埼玉県議会2月定例会の会期予定について

総務部長から、埼玉県議会2月定例会の会期予定について報告があった。委員から、「自動起動式発動発電機とはどのような機器なのか。」旨の質問があり、総務部長から説明があった。

イ 平成31年度警察費当初予算案の概要について

総務部長から、平成31年度警察費当初予算案の概要について報告があった。 

ウ 平成30年度警察官採用試験実施結果について

警務部長から、平成30年度警察官採用試験の実施結果について報告があった。

エ 平成31年度警察官採用試験計画について

警務部長から、平成31年度警察官採用試験における採用予定人員、試験日程及び今後の主な活動について報告があった。委員長から、「女性警察官募集ガイドを作成したとのことであるが、とても素晴らしい。ガイドを有効に活用してもらいたい。」旨の発言があった。

オ 保護及び警察官通報取扱状況(平成30年中)について

生活安全部長から、平成30年中における保護取扱状況及び精神保健福祉法第23条に基づく警察官通報の取扱状況等について報告があった。委員長から、「保護した者を家族等に引き渡すことになるが、家族等が見つからない場合はどうするのか。」旨の質問があり、生活安全部長から説明があった。委員から、「保護や警察官通報は、関係機関との連携が不可欠である。引き続き、連携して適切に対応してもらいたい。」旨の発言があり、生活安全部長から説明があった。

カ 詐欺被疑者の検挙について

刑事部長から、組織犯罪総合対策本部及び春日部警察署、久喜警察署、岩槻警察署、越谷警察署は、平成31年1月21日に、同月20日に春日部市内のコンビニエンスストアにおいて、モバイル決済を不正に利用して、加熱式たばこ等を詐取した被疑者らを、詐欺で通常逮捕した旨の報告があった。

キ 「eラーニング」を活用した自転車の交通ルールの知識向上について

交通部長から、職員個々の交通法令に関する理解度を確認し、今後の職員に対する教養を効果的に反映させるとともに、職員個々の自転車ルールに対する理解を深めさせるため、「埼玉県警察版eラーニング」の理解度測定ツールを活用して、警察官の知識向上を図ることについて報告があった。委員長から、「自転車の取締りで苦情に発展するケースもあることから、知識向上を図るために理解度測定ツールを活用してもらいたい。」旨の発言があった。

ク ゴールデンウィーク中の仮運転免許事務について

交通部長から、現在、公安委員会は、仮運転免許事務について、各指定自動車教習所に対し、学科等各種試験と仮運転免許証の申請事務を業務委託するとともに、警察本部長に対し、仮運転免許証の交付を事務委託しているが、現契約では、ゴールデンウィーク期間中に仮運転免許事務が行えず、教習生が路上教習に移行できないことから、県民の利便性向上を図るため、同期間中は委託内容の変更契約により指定自動車教習所における適正・学科試験日及び警察署等における申請(交付)日を設定して対応することについて報告があった。委員長から、「県民の利便性が向上する、とても良い取組である。」旨の発言があった。

ケ 警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成31年2月6日から同月12日までの間における実施結果及び同月13日から同月19日までの間における実施予定について報告があった。

コ 人事案件について

警務部長から、人事案件について報告があった。 

サ 平成30年中における交通事故の致命傷について

交通総務課から、平成30年中における交通事故の年齢層別・状態別の致命傷及びシートベルト・ヘルメット等の着用状況等について報告があった。 

 

 

 

委員長から、「2月9日、『埼玉県警察音楽隊 創設60周年記念第44回定期演奏会』に出席した。開催当日の土曜日は、関東地方でも大雪の予報があり心配されたが、それほど影響もなく、ソニックシティ大ホールには多くの観客が集まり、創設60周年記念に相応しく盛大に開催された。第1部では、埼玉県警察音楽隊による演奏が行われ、県警音楽隊の演奏技術の高さにとても驚かされた。第1部終了後、カラーガード隊による演技が行われ、第1部とは様相が変わり、とても華やかで見事な演技が行われた。休憩をはさみ、第2部では、神奈川県警察音楽隊との合同演奏が行われ、ソニックシティの舞台一杯に両隊員が並び、2つの音楽隊による迫力のある演奏にとても感動した。約2時間の定期演奏会は、気がつくとあっという間にフィナーレとなったが、いつまでも鳴りやまない観客の盛大な拍手を聴き、昭和33年5月に創設した伝統ある埼玉県警察音楽隊は、まさに県民と警察を結ぶ『音の架け橋』として機能していることを実感した。警察の力強さは一方で『怖い、近寄りがたい』イメージを持たれがちであるが、県警音楽隊・カラーガード隊による音楽を通じたソフトな広報活動は、それを払拭し、警察への理解を深めるとても重要なものだと思う。今後も、埼玉県警察音楽隊、カラーガード隊の一層の活躍を期待している。」旨の発言があった。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?