Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月7日

平成31年1月9日定例会議の会議録

1.開催日

平成31年1月9日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 知久委員長
  • 野瀬委員  
  • 木村委員
  • 松本委員     
  • 利根川委員  

(2)警察本部 

  • 警察本部長
  • 総務部長   
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長   
  • 総務課長  
  • 公安委員会室長
  • 警務課長
  • 監察官室長  
  • 地域総務課長
  • 交通捜査課長  
  • 運転管理課長

3.議事の概要

定例会議の冒頭、委員長から「新年あけましておめでとうございます。県警幹部の皆様にあっては、ご家族共々、良き新年をお迎えになったこととお慶び申し上げる。また、年末から年始にかけては、多くの方々に、交通死亡事故、犯罪抑止対策や初詣の雑踏警備をはじめ、昼夜を分かたず、県内治安の維持に当たっていただき、その労苦に対して、謝意を表する。本年も、県警が更なる飛躍をする年となるとともに、皆様にとって、充実した1年となることを、心から祈念する。」旨の発言があった。

(1)決裁事項

ア 警察署協議会委員の改選に伴う委嘱について

総務課から、警察署協議会委員の改選に伴う委嘱について説明があり、決裁した。

イ 公安委員会宛ての苦情について

総務課から、公安委員会宛ての苦情の受理及び苦情の追加受理について説明があり、決裁した。 

ウ 運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について説明があり、決裁した。

(2)報告事項

ア 110番通報の適切な利用促進を図るための広報活動の実施について

地域部長から、平成31年1月1日から同月31日までの間、110番通報及び警察相談専用電話「#9110」の適切な利用についての広報活動を行い、110番通報時の正しい理解及び適切な利用の促進を図ることについて報告があった。委員長から、「真に必要な110番通報を受理するために、警察相談専用電話『#9110』の適切な利用について周知してもらいたい。」旨の発言があった。

イ 殺人事件の検挙について

刑事部長から、捜査第一課と春日部警察署は、平成31年1月8日、同日に春日部市内において、被害者を刃物で刺し、殺害した被疑者を、殺人で通常逮捕した旨の報告があった。

ウ 第30回暴力追放・薬物乱用防止埼玉県民大会の開催について

刑事部長から、公益財団法人埼玉県暴力追放・薬物乱用防止センターと県警察が共催して、県民総ぐるみによる暴力追放・薬物乱用防止活動を推進し、意識高揚を図るため、平成31年1月24日、埼玉会館において、第30回暴力追放・薬物乱用防止埼玉県民大会を開催することについて報告があった。委員長から、「今回で30回目を迎える歴史ある大会であり、そのような大会に出席させていただき光栄である。素晴らしい大会となることを期待している。」旨の発言があった。

エ 交通事故発生状況(平成30年中・概数)について

交通部長から、平成30年中における交通事故発生状況及び平成31年中の交通事故抑止目標について報告があった。委員から、「今年になってまだ8日であるが、交通情勢は良い方向に向かっていると感じている。引き続き、交通事故防止に向けた対策を推進してもらいたい。」旨の発言があった。委員から、「昨年9月から、交通事故死者数が減少傾向にあるが、どのような対策を講じているのか。」旨の質問があり、交通部長から説明があった。

オ 第86回埼玉県駅伝競走大会に伴う交通対策について

交通部長から、平成31年2月3日、県内において実施される、第86回埼玉県駅伝競走大会に伴う交通対策について報告があった。

カ 警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成30年12月26日から平成31年1月8日までの間における実施結果及び同月9日から同月15日までの間における実施予定について報告があった。

キ 警察官執筆料報道の対応について

警務課から、警察官執筆料報道の対応について報告があった。

ク 監察の取扱い事案について

監察官室から、監察の取扱い事案について報告があった。 

ケ 地域警察官運転バイクによる物損事故について

地域総務課から、岩槻警察署の地域警察官が運転するバイクによる物損事故について報告があった。

死亡ひき逃げ事件の証拠品(遺品)紛失について

交通捜査課から、平成21年9月に熊谷市内で発生した死亡ひき逃げ事件の被害者の証拠品紛失について報告があった。

 

 

 

委員長から、「私も公安委員として4年目を迎えた。これまで、定例会議での詳細な報告、現場の視察、勉強会、警察関連行事への出席など、年間100回以上の従事となるが、公安委員としても県警察とともに県民の安全、安心を守り、治安を向上させていることを体感している。今年の基本姿勢として『安全で安心して暮らせるまちづくり』を掲げ、また7項目の重点施策を掲げた。昨今の警察職務が多岐にわたり、とても広く深いものとなっていることを一層深く感じている。この基本姿勢のもと、7項目の重点施策を達成させるためには、各種対策もさることながら、『県民から信頼される警察』であることが必要と考える。警察職員一人一人が初心を忘れず、『県民には誠実な態度で接し、犯罪には闘志をもって臨む姿勢』をもって、力強い警察活動を推進していただきたい。そのためには、自己を信じて磨き、仲間を信じて力を合わせ、県民の期待と信頼に応えるよう努力を続けていただきたい。公安委員会としても、引き続き、県警察の適正な管理に努めていくので、本年もご協力のほどよろしくお願いしたい。」旨の発言があった。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?