Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月27日

平成31年1月23日定例会議の会議録

1.開催日

平成31年1月23日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 知久委員長
  • 野瀬委員  
  • 木村委員
  • 松本委員     
  • 利根川委員  

(2)警察本部 

  • 警察本部長
  • 総務部長    
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長   
  • 総務課長  
  • 公安委員会室長
  • 監察官室長  
  • 訟務官
  • 交通捜査課長   
  • 運転管理課長

3.議事の概要

(1)決裁事項

ア 沖縄県公安委員会からの援助要求について

警備部長から、重要防護施設の警戒警備等に万全を期するため、沖縄県公安委員会から埼玉県公安委員会に対してなされた警察官の援助要求について説明があり、審議の結果、これを決裁した。 

イ 警察署協議会委員の解嘱及び委嘱について

総務課から、警察署協議会委員の解嘱及び委嘱について説明があり、決裁した。

ウ 保有個人情報開示請求に対する開示決定の処分案について

総務課から、保有個人情報開示請求に対する開示決定の処分案について説明があり、決裁した。

エ 公安委員会宛ての苦情について

総務課から、公安委員会宛ての苦情の処理結果通知及び苦情の受理について説明があり、決裁した。

オ 運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について説明があり、決裁した。

(2)報告事項

ア 警察署協議会代表者会議の開催について

総務部長から、県下39警察署協議会の代表者が一堂に会し、活動状況報告や意見交換を行うことにより、警察活動の現状に対する認識を共有するとともに、警察活動に対する理解と協力を深めることを目的として、平成31年2月15日、警察本部において、警察署協議会代表者会議を開催することについて報告があった。委員長から、「昨年、出席した協議会委員の意見を反映し、警察署協議会代表者会議の開催内容を変更した。有意義な会議となることを期待している。」旨の発言があった。

イ 懲戒等処分状況(平成30年中)について

警務部長から、平成30年中における懲戒等処分状況について報告があった。 

ウ 平成30年における刑法犯認知・検挙状況(暫定値)について

生活安全部長から、平成30年における刑法犯認知・検挙状況(暫定値)について報告があった。委員長から、「刑法犯認知件数は減少している。犯罪抑止のため様々な対策を講じている成果である。一方、増加している罪種もあるので、引き続き、犯罪抑止対策を推進してもらいたい。」旨の発言があった。また、委員から、「検挙率が上がっていることは素晴らしい。引き続き、検挙対策も推進してもらいたい。」旨の発言があった。 

エ 公然わいせつ教唆及び児童ポルノ製造事件の検挙について

生活安全部長から、少年捜査課は、平成30年12月10日、平成30年5月14日に、ライブビデオ配信サイトを利用して被害者に対し、自身の姿態を撮影して配信するようメッセージを送信して配信を決意させ、不特定多数の視聴者に配信し閲覧させ公然とわいせつな行為をさせた被疑者らを公然わいせつ教唆で送致したほか、平成31年1月17日に、被害者に公然とわいせつな行為をさせるとともに、被害者が18歳未満の児童であることを知りながら、被害者のわいせつな姿態の動画データをハードディスクに記憶させて保存し、児童ポルノを製造した被疑者を、公然わいせつ教唆及び児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反で通常逮捕した旨の報告があった。委員長から、「身体の画像を撮影してネットに配信すると、その画像が拡散して、画像を消すのが難しくなってしまう。危険性を学校や家庭に周知してもらいたい。」旨の発言があった。

オ 110番通報受理状況及び緊急配備実施状況(平成30年中)について

地域部長から、平成30年中における110番通報受理及び緊急配備実施状況について報告があった。委員から、「今回の受理状況を分析していただき、110番通報受理の効率的な運用に努めてもらいたい。」、「間違いやいたずらが増えているとの報告があったが、受理する職員の負担も増えているのではないかと思う。職員への激励とともに、間違いによる110番通報を減らすための広報啓発を実施してもらいたい。」旨の発言があった。委員長から、「警察相談専用電話『♯9110』を周知することが重要である。『♯9110』の広報啓発を実施してもらいたい。」旨の発言があった。

カ 平成30年における特殊詐欺認知・検挙状況(暫定値)について

刑事部長から、平成30年における特殊詐欺認知・検挙状況(暫定値)について報告があった。

殺人未遂事件の検挙について

刑事部長から、大宮駅周辺地区暴力団壊滅集中取締本部と大宮警察署は、平成31年1月18日に、さいたま市内において、被害者らの胸部等を刃物で突き刺すなどし、殺害しようとした被疑者を殺人未遂で緊急逮捕した旨の報告があった。

ク 第19回交通安全教育技能コンクールの開催について

交通部長から、交通安全教育を行っている交通ボランティア、市区町村交通安全対策担当職員等の交通安全教育技能の向上と交通安全教育活動の促進を目的として、交通安全教育技能コンクールを開催することについて報告があった。委員長から、「大変素晴らしいコンクールと聞いている。コンクールの開催により、交通安全教育の技能が向上することを期待している。」旨の発言があった。

ケ 警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成31年1月16日から同月22日までの間における実施結果及び同月23日から同月29日までの間における実施予定について報告があった。

コ 監察の取扱い事案について

監察官室から、監察の取扱い事案について報告があった。 

サ 警察宛ての苦情について

監察官室から、平成30年12月中における警察宛ての苦情の取扱状況について報告があった。

シ 書簡の対応について

刑事部長から、書簡の対応について報告があった。

ス 警察職員の死亡事故の発生について

交通捜査課から、平成31年1月20日に、南埼玉郡宮代町地内において、警察職員の交通死亡事故が発生したことについて報告があった。

 

 

 

委員長から、「1月19日、埼玉スタジアム2002で開催された埼玉県警察年頭視閲式に委員全員で出席した。視閲式では、部隊員の溌剌とした行進を拝見し、たいへん頼もしく、心強く感じた。また、土曜日の開催ということもあり、県民の皆様にも多数お越しいただき、DJポリスによる各部隊の紹介や要人警護訓練を披露するなど、職員の士気高揚とともに警察の力強さと団結力を県民に周知できたのではないかと思う。警察本部長から『平穏な『今日』と同じ平穏な『明日』を県民に約束できるよう責務を果たす。』と力強い訓示があったが、今年も引き続き、県警職員が一丸となって、県民の安心・安全の確保のため、職務に精励されることを期待している。」旨の発言があった。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?