Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月5日

平成30年2月7日定例会議の会議録

1.開催日

平成30年2月7日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 松本委員長
  • 知久委員
  • 木村委員  
  • 野瀬委員
  • 利根川委員

(2)警察本部

  • 警察本部長
  • 総務部長
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長
  • 総務課長  
  • 公安委員会室長
  • 監察官室長 
  • 訟務官
  • 保安課長
  • 運転免許課長   
  • 運転管理課長  

3.議事の概要

(1)平成30年度警察費当初予算案の概要について

総務部長から、平成30年度警察費当初予算案の概要について報告があった。委員から、「高度分析システムは、いつから運用できるのか。」、「高度分析システムはいかにデータを蓄積していくかが重要であるから、効果の検証もしっかり行ってもらいたい。」、「高度分析システムは、交通事故防止にも役立てられないのか。」旨の発言があり、総務部長から説明があった。委員長から、「認知機能検査を実施する県有施設はどこを予定しているのか。」旨の発言があり、総務部長から説明があった。

(2)遺失物・拾得物の取扱状況(平成29年中)について

総務部長から、平成29年中における遺失物・拾得物の取扱状況について報告があった。

(3)監察実施結果(平成29年度第3四半期)について

警務部長から、平成29年度第3四半期における監察実施結果について報告があった。委員から、「改善を求めた警察署に再度指摘がないようにしてもらいたい。」、「軽微な指摘が、大きな不祥事に繋がっていくことから、指摘した事項の周知を徹底してもらいたい。」旨の発言があった。

(4)死体遺棄事件の発生について

刑事部長から、捜査第一課と深谷警察署は、平成30年2月5日、深谷市内において、死体3体が遺棄されていたことから死体遺棄で捜査中である旨の報告があった。 

(5)殺人事件の検挙について

刑事部長から、捜査第一課と西入間警察署は、平成30年2月2日、同年1月31日に入間郡毛呂山町内において、被害者を殺害した被疑者を殺人で通常逮捕した旨の報告があった。

(6)労災保険制度を悪用した休業補償給付金詐欺等事件の検挙について

刑事部長から、組織犯罪対策課と杉戸警察署は、平成29年9月20日、平成25年7月から平成29年2月までの間に虚偽の労災事実を記載した休業補償給付金支給請求書等を労働基準監督署に提出して、休業補償給付金を他人名義の口座に振込入金させて騙取した被疑者らを詐欺等で通常逮捕したほか、その他労災保険制度を悪用した休業補償給付金詐欺等事件を検挙した旨の報告があった。委員長から、「捜査と併せて被害防止対策も推進してもらいたい。」旨の発言があった。

(7)特殊詐欺被害多発市町村及び警察署に対する措置方針について

刑事部長から、特殊詐欺被害の実態を分析し、被害が多発している、又は、多発の兆候が認められる地域に警報等を発表するとともに、警察署の対策を促進、支援して県下全体の特殊詐欺被害の抑止を図るため、特殊詐欺被害多発市町村及び警察署に対する措置方針を策定した旨の報告があった。委員から、「市町村ごとの警報は、住民の意識づけにも有効であると思う。」旨の発言があった。委員長から、「防災無線での特殊詐欺の広報は、非常に効果的であり、行政機関との連携は大切であると思う。あらゆる対策を講じて、被害を減少させてもらいたい。」旨の発言があった。

(8)運転免許更新時の高齢者講習の受入枠の拡大について

交通部長から、運転免許更新時の高齢者講習の受入枠を拡大することについて報告があった。委員長から、「諸対策により、高齢者講習等の待ち時間も改善されている。更なる改善を図ってもらいたい。」旨の発言があった。

(9)交通事故発生状況(平成30年1月末・概数)について

交通部長から、平成30年1月末における交通事故発生状況及び過去5年間の2月の特徴と対策について報告があった。委員から、「高齢者が事故に遭う傾向が継続してしまっている。高齢歩行者等への発想を転換した対策も講じていかなければならないと思う。」旨の発言があった。 

(10)警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成30年1月31日から同年2月6日までの間における実施結果及び同年2月7日から同月13日までの間における実施予定について報告があった。

(11)朝鮮総聯関係者による古物営業法違反(無許可営業)事件の検挙について

警備部長から、外事課及び幸手警察署は、平成29年1月から同年6月までの間に古物営業許可がないにも関わらず、中古英会話教材をインターネット上で売買した被疑者を古物営業法違反で逮捕した旨の報告があった。

(12)降雪に伴う埼玉県内の被害状況と警察措置について

警備部長から、平成30年2月1日に発表された大雪注意報に伴う埼玉県内の被害状況と警察措置について報告があった。委員から、「降雪時の高齢者事故は、重症に繋がることから、啓発を図ってもらいたい。」旨の発言があった。

(13)公安委員会宛ての苦情について

総務課から、公安委員会宛ての苦情の受理について説明があり、決裁した。

(14)運転免許行政処分に対する審査請求について

監察官室から、運転免許行政処分に対する審査請求について説明があり、決裁した。

(15)風適法に基づく行政処分について

保安課から、風適法に基づく行政処分について説明があり、決裁した。

(16)自動車教習所及び教習指導員に対する行政処分について

運転免許課から、自動車教習所及び教習指導員に対する行政処分について説明があり、決裁した。

(17)運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について説明があり、決裁した。

(18)監察の取扱い事案について

監察官室から、監察の取扱い事案について報告があった。

委員長から、「1月31日に、鑑識課と科学捜査研究所を視察した。施設が新しくなり、最先端の技術が導入されているなど、更なる活躍が期待できると感じた。今後、客観的な証拠の重要性が更に増すため、科学技術を有効に活用するためにも、優秀な人材の育成に注力してもらいたい。」旨の発言があった。 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

電話:048-832-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?