Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月23日

平成30年12月19日定例会議の会議録

1.開催日

平成30年12月19日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 知久委員長
  • 野瀬委員  
  • 木村委員
  • 松本委員     
  • 利根川委員  

(2)警察本部 

  • 警察本部長   
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長
  • 財務局長  
  • 総務課長  
  • 公安委員会室長
  • 総務課次席  
  • 留置管理課長
  • 警務課長
  • 訟務官    
  • 運転管理課長

3.議事の概要

(1)決裁事項

ア 青森県公安委員会からの援助要求について

警備部長から、原子力関連施設の警戒警備のため、青森県公安委員会から埼玉県公安委員会に対してなされた警察官等の援助要求について説明があり、審議の結果、これを決裁した。 

イ 公安委員会宛ての苦情について

総務課から、公安委員会宛ての苦情の処理結果通知及び苦情の受理並びに苦情の追加受理について説明があり、決裁した。 

ウ 犯罪被害者等給付金支給裁定について

警務課から、犯罪被害者等給付金支給裁定について説明があり、決裁した。

エ 運転免許行政処分に対する審査請求について

監察官室から、運転免許行政処分に対する審査請求について説明があり、決裁した。

オ 運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について説明があり、決裁した。

(2)報告事項

ア 平成30年度埼玉県警察拳銃射撃競技大会の開催について

警務部長から、平成31年2月14日、警察学校において、平成30年度埼玉県警察拳銃射撃競技大会を開催することについて報告があった。委員長から、「拳銃射撃競技大会は毎年開催されているが、出場する職員の中には能力の高い職員がいる。職員の能力向上のため、引き続き、開催してもらいたい。」旨の発言があった。

イ 殺人事件の検挙について

刑事部長から、捜査第一課と幸手警察署は、平成30年12月13日に、同月11日に幸手市内の自宅において、被害者を殺害した被疑者を、殺人で通常逮捕した旨の報告があった。委員長から、「大変痛ましい事件であり、引き続き、捜査をお願いしたい。」旨の発言があった。

ウ 平成30年冬の交通事故防止運動の実施結果について

交通部長から、平成30年12月1日から同月14日までの間における冬の交通事故防止運動の実施結果について報告があった。委員から、「交通事故抑止のため様々な対策を講じていることにより、徐々に効果が出てきていると思う。年末年始に向けて、1件でも交通事故が減らせるように努力してもらいたい。」旨の発言があり、交通部長から説明があった。委員長から、「交通事故抑止対策は、警察官の姿をドライバーに見せる形で活動していると報告があったが、警察官の姿を見るとドライバーも緊張して運転するので、交通事故抑止のためには有効だと思う。年末年始も様々な対策を講じて、この良い傾向を維持してもらいたい。」旨の発言があった。

エ 警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成30年12月12日から同月18日までの間における実施結果及び同月19日から同月25日までの間における実施予定について報告があった。委員長から、「年末になっても様々な警衛・警護が予定されているが、引き続き、警備には万全を期してもらいたい。」旨の発言があった。

オ 平成30年度大規模災害時対応図上訓練の参加について

警備部長から、関係機関の災害対応能力の向上及び災害時の連携強化を図り、各種防災関係計画等の課題を抽出するため、平成31年1月15日、埼玉県危機管理防災センターにおいて、県、市及びその他関係機関により実施される、平成30年度大規模災害時対応図上訓練に参加することについて報告があった。委員長から、「今年は埼玉県主催による図上訓練を実施するとのことであるが、昨年も実施しているのか。」、「図上訓練はどのくらいの効果があるのか。」旨の発言があり、警備部長から説明があった。

カ 川口警察署被留置者の死亡事案の発生について

留置管理課から、川口警察署留置施設において発生した死亡事案について報告があった。委員から、「被留置者から体調不良等緊急を要する申出があった場合には、迅速的確に対応してもらいたい。」旨の発言があった。 

キ 勤務管理について

警務課から、勤務管理について報告があった。 

ク 犯罪被害者等給付金不支給裁定に係る審査請求棄却採決の報告について

警務課から、犯罪被害者等給付金不支給裁定に係る審査請求棄却採決について報告があった。 

ケ 警察宛ての苦情について

監察官室から、平成30年11月中における警察宛ての苦情の取扱状況について報告があった。

 

 

 

委員長から、「12月14日、『大宮駅地区巡視』が行われ、公安委員会を代表して参加した。巡視には本部長や県警幹部のほか、上田知事、清水さいたま市長を始め、自主防犯団体の皆様にも参加していただいた。当日は金曜日の帰宅時間ということもあり、大宮駅コンコースや南銀座地区は大変混雑していて、隊列を組むのも一苦労する中での巡視となったが、関係機関・団体が一丸となった取組をアピールできたのではないかと思う。私も短時間ではあったが、大宮駅周辺地区の実情がよく分かり大変有意義な巡視となった。今後も、関係機関・団体と連携して繁華街の治安維持に努めていただきたい。今年も残すところ僅かとなったが、県民が安全で安心して新年を迎えられるよう、引き続き、年末の犯罪防止及び交通事故防止対策を推進してもらいたい。」旨の発言があった。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

電話:048-832-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?