Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月27日

平成29年7月26日定例会議の会議録

1.開催日

平成29年7月26日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 木村委員長
  • 松本委員
  • 阿部委員
  • 知久委員  
  • 野瀬委員

(2)警察本部 

  • 警察本部長
  • 総務部長 
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長
  • 総務課長
  • 公安委員会室長
  • 会計課長
  • 犯罪被害者支援室長
  • 子ども女性安全対策課長
  • 保安課長
  • 運転管理課長 

3.議事の概要

(1)沖縄県公安委員会からの援助要求について

警備部長から、沖縄県内における警戒警備の万全を期すため、沖縄県公安委員会から埼玉県公安委員会に対してなされた警察官の援助要求について説明があり、審議の結果、決裁した。

(2)福島県公安委員会からの援助要求について

警備部長から、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)にかかる各種警察措置等に従事するため、福島県公安委員会から埼玉県公安委員会に対してなされた警察職員の援助要求について説明があり、審議の結果、決裁した。

(3)福島県公安委員会からの援助要求について

警備部長から、福島県内の原子力発電所における警戒警備に従事するため、福島県公安委員会から埼玉県公安委員会に対してなされた警察職員の援助要求について説明があり、審議の結果、決裁した。

(4)タブレット端末を利用したホットライン通報の試行運用について

生活安全部長から、銀行と連携し、テレビ会議機能ソフトがインストールされたタブレット端末を金融機関と警察署に配備し、被害の疑いのある客が来店した場合、警察官の臨場に先行して警察担当者による画面を通じた事情聴取を試行運用することについて報告があった。委員から、「効果を検証して、成果があれば、広く活用を推進してもらいたい。」、「特殊詐欺の対策については、いろいろな試みをすることが必要であると思う。」旨の発言があった。

(5)インターネットカジノによる常習賭博事件の検挙について

生活安全部長から、繁華街・歓楽街総合対策推進本部と大宮警察署は、平成29年7月19日、同年3月10日から同年5月25日までの間及び同年7月19日にさいたま市内のビルにおいて、常習として、不特定多数の賭客を相手方に、ゲームの方法により現金を賭けさせて賭博をした被疑者らを常習賭博で逮捕した旨の報告があった。委員から、「秘匿性の高い、難しい事案をよく検挙したと思う。」旨の発言があった。委員長から、「今後どのように捜査を展開していくのか。」旨の発言があり、生活安全部長から説明があった。

(6)第30回埼玉県警察少年柔道剣道大会の開催について

生活安全部長から、警察署の少年柔道剣道教室に参加する少年達に、日頃の鍛錬の成果を発揮する機会を与えるとともに、相互の親睦と融和を図ることを目的として、平成29年7月27日、埼玉県立武道館において、第30回埼玉県警察少年柔道剣道大会を開催することについて報告があった。委員から、「柔道剣道の技術の向上のみならず、青少年健全育成についても併せて推進してもらいたい。」旨の発言があった。

(7)強制わいせつ未遂事件の検挙について

刑事部長から、捜査第一課と大宮東警察署は、平成29年7月13日、同年4月18日にさいたま市内の路上において、被害者の背後から抱きつく等の暴行を加え、わいせつな行為をしようとしたが、抵抗されてその目的を遂げなかった被疑者を強制わいせつ未遂で通常逮捕した旨の報告があった。委員長から、「性犯罪者は、常習犯が多いと思う。常習犯を検挙して、1件でも被害を減らしてもらいたい。」旨の発言があった。

(8)アパート対象の窃盗未遂(空き巣)事件の検挙について

刑事部長から、捜査第三課と蕨警察署、浦和西警察署は、平成29年6月29日、同日に金銭窃取の目的で蕨市内のアパートに侵入して室内を物色した被疑者を住居侵入、窃盗未遂で現行犯逮捕した旨の報告があった。

(9)特殊詐欺総合対策推進状況(平成29年上半期)について

刑事部長から、平成29年上半期における特殊詐欺総合対策推進状況等及び主な対策について報告があった。委員から、「新しい手口には迅速に対応してもらいたい。特殊詐欺の抑止には、アジトの急襲が効果的であることから、地域警察官の活動等でアジトの発見に力を入れてもらいたい。」、「アジトの発見には、管理人、不動産業者からの情報収集が効果的であると思う。」旨の発言があり、刑事部長から説明があった。

(10)特殊詐欺抑止緊急対策実施状況について

刑事部長から、特殊詐欺被害の大幅な増加に伴い、平成29年6月15日から同年7月14日までの間、特殊詐欺抑止緊急対策を実施した結果、対策実施前と比べて認知件数が減少するなど一定の成果が認められたため、引き続き取組を推進することについて報告があった。委員長から、「一定の効果が認められることから、引き続き、取組を推進してもらいたい。」旨の発言があった。

(11)埼玉県暴力団排除条例の一部改正(県民コメント(パブリックコメント)の実施)について

刑事部長から、埼玉県暴力団排除条例の一部改正に伴う県民コメント(パブリックコメント)を実施することについて報告があった。委員から、「必要な改正することで、更に効果的な条例になると思う。」旨の発言があった。

(12)高齢運転者事故防止研究会の協議結果について

交通部長から、川越市をモデルとして官民一体となった高齢運転者事故防止研究会を設置し、運転に不安を抱える高齢者に対する運転免許を返納し易い環境作りや運転を続ける高齢者に対する対策等について協議検討した、高齢運転者事故防止研究会の協議結果について報告があった。委員長から、「免許の返納は、きっかけがないと難しいと思う。協議結果を踏まえて、効果的な対策に結びつけてもらいたい。」旨の発言があった。

(13)平成27年度ゾーン30実施区域(41区域)における効果検証結果について

交通部長から、平成27年度中にゾーン30による生活道路対策を実施した41区域における交通事故発生状況に関して、整備年度前後1年間の検証を実施した結果について報告があった。委員から、「効果は一目瞭然であることから、実施区域を増やしていってもらいたい。」、「実施区域の死亡事故の発生もないことから、非常に有効な対策であると思う。」、「学校の通学路にもさらに広げていってもらいたい。」旨の発言があった。

(14)警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成29年7月12日から同月25日までの間における実施結果及び同年7月26日から同年8月8日までの間における実施予定について報告があった。

(15)人事案件について

警察本部長から、人事案件について説明があり、決裁した。

(16)平成29年度包括外部監査の実施について

会計課から、平成29年度包括外部監査の実施について報告があった。

(17)犯罪被害者等給付金支給裁定について

警務課から、犯罪被害者等給付金支給裁定について説明があり、決裁した。

(18)ストーカー規制法に基づく警告実施状況(平成29年6月中)について

子ども女性安全対策課から、平成29年6月中におけるストーカー規制法に基づく警告実施状況について報告があった。

(19)風適法に基づく行政処分について

保安課から、風適法に基づく風俗営業及び飲食店営業の営業停止、風俗営業の許可の取消し及び飲食店営業の営業停止について説明があり、決裁した。

(20)運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について説明があり、決裁した。

(21)警察署協議会委員の委嘱について

総務課から、警察署協議会委員の委嘱について説明があり、決裁した。

(22)公安委員会宛の苦情について

総務課から、公安委員会宛の苦情の受理、苦情の追加受理及び処理結果通知について説明があり、決裁した。

委員長から、「今月に入り、大気の状態が不安定であり、九州北部をはじめ、全国的に水害が発生している。急な天候の変化など、災害に対する十分な備えをしていただきたい。また、真夏日も続き、事件、事故の対応等で街頭活動に従事する勤務員の労苦はたいへんなものであると察するが、活動に際しては、こまめな水分補給を心掛け、熱中症に対する警戒を怠らないようにしていただきたい。さらに、夏季休暇を利用して、心身をリフレッシュし、体調を整えるよう指導して、暑さに負けず県民の安全・安心を守るために尽力いただきたい。」旨の発言があった。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

電話:048-832-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?