Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月27日

平成29年7月12日定例会議の会議録

1.開催日

平成29年7月12日(水曜日)

2.出席者    

(1)公安委員会

  • 木村委員長
  • 松本委員
  • 阿部委員
  • 知久委員  
  • 野瀬委員

(2)警察本部 

  • 警察本部長
  • 総務部長 
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長
  • 総務課長
  • 公安委員会室長
  • 監察官室長
  • 訟務官
  • 犯罪被害者支援室長
  • 子ども女性安全対策課長
  • 捜査第四課長
  • 運転管理課長

3.議事の概要

(1)埼玉県議会6月定例会の状況について

総務部長から、埼玉県議会6月定例会における一般質問の概要及び警察危機管理防災委員会の状況等について報告があった。委員長から、「警察危機管理防災委員会において、県警から特殊詐欺の現状と対策について行政課題報告があった。委員の関心も高く、質問も多かったが、適切に対応していただいたと思う。」旨の発言があった。

(2)埼玉県留置施設視察委員会の活動結果(平成28年次)について

総務部長から、平成28年6月1日から平成29年5月31日までの埼玉県留置施設視察委員会の活動結果について報告があった。委員長から、「委員の意見を生かして、引き続き留置施設の運営の改善向上を図ってもらいたい。」旨の発言があった。

(3)懲戒等処分状況(平成29年4月~6月)について

警務部長から、平成29年4月から6月までの間における懲戒処分状況等について報告があった。委員から、「パワーハラスメントは判断が難しいところがあるので、広く相談や情報を受け入れて、適切に判断してもらいたい。」、「数字全体を見ると規律が保たれていると思うので、対策を継続してもらいたい。」旨の発言があった。

(4)夏季の祭礼等における雑踏警備の実施について

地域部長から、夏季期間中に開催される祭礼等において、参集者の混乱または人身事故等を防止するために雑踏警備を実施することについて報告があった。委員長から、「天候等により人出も変わるので、そのような点も見極めて、事故のないように対応してもらいたい。」旨の発言があった。

(5)犯罪情勢(平成29年上半期)について

刑事部長から、平成29年上半期の刑法犯・重要犯罪・重要窃盗の認知状況及び同検挙状況等の犯罪情勢について報告があった。委員から、「数字を見ると成果を挙げていることが分かる。後半も更に各種対策及び捜査を推進してもらいたい。」旨の発言があった。委員長から、「強制わいせつの増加を食い止めなければならない。夏は性犯罪等が増える時期なので、しっかりとした対応を図ってもらいたい。」旨の発言があった。

(6)強制わいせつ事件の検挙について

刑事部長から、捜査第一課と大宮警察署は、平成29年7月6日、同月5日にさいたま市内の路上において、徒歩で帰宅途中の被害者にわいせつ行為をした被疑者を強制わいせつで通常逮捕した旨の報告があった。委員長から、「迅速な立ち上がりで職務質問を実施して検挙に繋げていただいた。引き続き迅速な対応をしてもらいたい。」旨の発言があった。

(7)アジト摘発による特殊詐欺グループの検挙について

刑事部長から、特殊詐欺総合対策本部と草加警察署は、平成29年7月5日から同月6日にかけて、同月5日に東京都内居住の女性方に警察官を装い電話を架け、キャッシュカードを騙し取ろうとした被疑者の川口市内のアジトを摘発し、被疑者3人を詐欺未遂で通常逮捕した旨の報告があった。委員から、「捜査を徹底して、組織の全容を解明してもらいたい。」、「警察官を装った犯行とのことであり、コールセンターの職員が特殊詐欺について注意喚起する電話も本物であるか疑われかねないので、犯行手口を広く広報するなどして、対策を講じてもらいたい。」、「特殊詐欺の被疑者は、次々と新たな手口を考えてくることから、迅速な対応をしてもらいたい。」旨の発言があった。

(8)スポーツタイプ対象の窃盗(自転車盗)事件の検挙について

刑事部長から、捜査第三課、国際捜査課と浦和警察署は、平成29年3月4日、平成27年5月ころから平成29年3月4日までの間に埼玉県内において、スポーツタイプの自転車を窃取した被疑者を窃盗で通常逮捕した旨の報告があった。

(9)アパート対象の窃盗(居空き)事件の検挙について

刑事部長から、捜査第三課と蕨警察署は、平成29年7月2日、同年6月19日に蕨市内のアパートに侵入し、現金及び商品券等を窃取した被疑者を窃盗で通常逮捕した旨の報告があった。

(10)医療関係者らによる有印私文書偽造、同行使、詐欺事件の検挙について

刑事部長から、捜査第四課と寄居警察署は、群馬県警察と合同捜査本部を設置し、平成27年6月18日及び同年7月14日に群馬県伊勢崎市内の薬局において偽造した処方せんを行使して、医薬品の交付を受けた被疑者4人を有印私文書偽造・同行使、詐欺罪で通常逮捕した旨の報告があった。委員から、「病院関係者は、暴力団対応に慣れていない者もいるので、対応について注意喚起してもらいたい。」旨の発言があった。

(11)高校球児による反射材着用促進活動の実施について

交通部長から、高校生の交通安全意識の向上や反射材の着用促進を図るため、第99回全国高校野球選手権埼玉県大会が開催される平成29年7月8日から同月26日までの間に、練習等で帰宅が遅くなる野球部員にお守り型反射材を着用してもらうなどの反射材着用促進活動を実施することについて報告があった。委員から、「野球のみならず他の部活にも活用できると思う。学校により交通事情も違うので、アンケート等で実態を把握し、今後、高齢者の反射材の着用促進にも繋げてもらいたい。」、「意見を踏まえて実効性の検証をし、着用促進を図ってもらいたい。」旨の発言があった。

(12)警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成29年7月5日から同月11日までの間における実施結果及び同月12日から同月25日までの間における実施予定について報告があった。

(13)初任科第273期生及び同第274期生合同卒業式について

警察学校長から、平成29年7月28日、警察学校において、初任科第273期生及び同第274期生合同卒業式を挙行することについて報告があった。委員長から、「警察署協議会の委員の方々にも出席していただくということであるため、希望溢れる警察学校の卒業生の姿を見てもらいたい。」旨の発言があった。

(14)監察の取扱い事案について

監察官室から、監察の取扱い事案について報告があった。

(15)警察宛の苦情(平成29年6月中)について

監察官室から、平成29年6月中における警察宛の苦情の取扱い状況について報告があった。委員から、「警察を取り巻く環境も変化していることから、変化に対応できるような指導をしてもらいたい。」旨の発言があった。委員長から、「市民は警察を信頼しており、それに背くような行為は厳しく対応してもらいたい。」旨の発言があった。

(16)犯罪被害者等給付金支給裁定について

警務課から、犯罪被害者等給付金支給裁定について説明があり、決裁した。

(17)埼玉県虐待禁止条例の制定について

子ども女性安全対策課から、埼玉県虐待禁止条例の制定について説明があった。

(18)運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について説明があり、決裁した。

(19)公安委員会苦情に関する処理方針について

総務課から、公安委員会苦情に関する処理方針について説明があり、決裁した。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

電話:048-832-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?