Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月27日

平成29年6月28日定例会議の会議録

1.開催日

平成29年6月28日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 木村委員長
  • 松本委員
  • 阿部委員  
  • 野瀬委員

(2)警察本部

  • 総務部長
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長
  • 公安委員会室長
  • 公安委員会補佐
  • 生活安全企画課長
  • 会計課長
  • 少年課長
  • 捜査第三課長
  • 運転管理課長

3.議事概要

(1)万引き防止週間の実施について

生活安全部長から、平成29年7月7日から同月13日までの間、「万引きは犯罪である」ことを広く県民にアピールし、社会全体の規範意識を向上させるため、県警察、関係機関・団体及び事業者が参画する埼玉県万引き防止官民合同会議の活動として、万引き防止週間を実施すること及び主な活動等について報告があった。委員から、「分別のある大人が犯行に及んでいることを考えると、万引きをさせない環境づくりへの取組が大事であり、特に、スーパー等における万引き防止に関する店内放送が効果的であると思う。」旨の発言があった。委員長から、「全刑法犯に占める万引きの割合を見ると、平成19年から微増しており、問題意識を持つことが必要であると思う。万引きは様々な手口、ケースがあり、対策が難しいと感じている。万引き防止週間の取組をしっかりと実施して、効果を上げてもらいたい。」旨の発言があった。

(2)平成29年度埼玉県警察少年非行防止ボランティア大会の開催ついて

生活安全部長から、少年の非行防止と健全育成の取組の一層の推進を図るため、平成29年7月6日、平成29年度埼玉県警察少年非行防止ボランティア大会を開催すること及び大会概要等について報告があった。

(3)2県下にわたるアパート対象の窃盗(空き巣)事件の検挙について

刑事部長から、捜査第三課及び熊谷警察署、深谷警察署は、平成29年4月4日、平成28年11月ころから平成29年3月22日までの間に埼玉県及び群馬県においてアパートに侵入するなどして、現金及び商品券等を窃取した被疑者を窃盗等で通常逮捕し、平成29年6月19日までに窃盗(空き巣)事件等46件を検察庁に送致した旨の報告があった。委員から、「空き巣被疑者は乗用車を使用して犯行に及ぶことが多いのか。」旨の発言があり、刑事部長から説明があった。

(4)夜間の高齢歩行者事故抑止対策~平成29年夏の「高齢者ピカッと運動」~について

交通部長から、夜間の高齢歩行者事故抑止対策として、平成29年7月1日から当分の間、街頭における高齢者への声掛け活動及び反射シールを靴等に直接貼り付けるなど、反射材の普及促進を図り、夜間における視認性を向上させて高齢歩行者の交通事故を防止する、平成29年夏の「高齢者ピカッと運動」を実施すること等について報告があった。委員から、「高齢者事故の抑止については、様々なやり方で対策してもらっている。反射シールを11万枚配布するということであるが、シールが普及して1件でも事故がなくなると良いと思う。」、「夜間における高齢者事故が多いということで、このような対策は必要だと思う。自転車の反射材は付けているだけで安心感があり、効果もあると思う。」旨の発言があった。委員から、「配布されたチラシの表紙にあるような、たすき掛けにして着装するようなバンドがあればたいへん効果的だと思う。反射材シールはどれくらいの効果があるのか。」旨の発言があり、交通部長から説明があった。委員長から、「良い対策だと思う。効果が上がるよう頑張ってもらいたい。」旨の発言があった。

(5)警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成29年6月21日から同月27日までの間における実施結果及び同年6月28日から同年7月4日までの間における実施予定について報告があった。

(6)行政課題報告について

生活安全企画課から、県議会警察危機管理防災委員会において説明する行政課題報告の概要について説明があった。

(7)監査委員による監査の結果に関する報告について

会計課から、平成29年1月11日から同月31日までの間実施された埼玉県監査委員による監査の結果について報告があった。

(8)人事案件について

警務課から、人事案件について報告があった。

(9)NPO法人からの児童虐待防止に係る要望書の再提出について

少年課から、NPO法人からの児童虐待防止に係る要望書の再提出について報告があった。

(10)警察官等の援助要求について

捜査第三課から、窃盗常習者による広域窃盗(出店荒し)事件に従事させるため、神奈川県公安委員会から埼玉県公安委員会に対してなされた警察官等の援助要求について説明があり、決裁した。

(11)運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について説明があり、決裁した。

(12)公安委員会宛の苦情について

総務課から、公安委員会宛の苦情の処理経過について報告があった。

委員長から、「本日の交通事故日報を見ると、死亡事故が減少傾向にあり、目標であるセーフティプラン150に近づいていると感じているが、これから7月以降はどのような見通しであると考えているのか伺いたい。」旨の発言があり、交通部長から説明があった。委員長から、「交通死亡事故抑止については、5、6月の対策で効果が上がっているため、その施策を再度実施するなどして、残る半年も頑張ってほしいと思う。7月1日で再スタートだということを、全警察署に示していただきたい。また、今年も間もなく半年が過ぎようとしている。様々な施策を推進し、効果を上げていただいているところであるが、特殊詐欺総合対策、交通死亡事故抑止等、課題は山積している。この半年間の状況を検証して今後の施策及び活動に活かし、効果的かつ計画的な業務を推進していただきたいと思う。そして、年末には良い結果を出していただきたい。交通部長の話を聞き、県警察が真剣に考え、取り組んでいることが分かった。また、夏季休暇期間中は、夏季休暇を取得してリフレッシュし、家族、仲間との絆を深め、各職員が、最大限の力を業務で発揮できるよう、ワークライフバランスの推進にも配意していただきたい。」旨の発言があった。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

電話:048-832-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?