Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月27日

平成29年6月21日定例会議の会議録

1.開催日

平成29年6月21日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 木村委員長
  • 松本委員
  • 阿部委員
  • 知久委員
  • 野瀬委員

(2)警察本部

  • 警察本部長
  • 総務部長  
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長
  • 総務課長
  • 公安委員会室長
  • 警務課長
  • 捜査第一課長
  • 運転管理課長
  • 危機管理課長

3.議事の概要

(1)青森県公安委員会からの援助要求について

警備部長から、青森県内の原子力関連施設における警戒警備の万全を期すため、青森県公安委員会から埼玉県公安委員会に対してなされた警察官の援助要求について説明があり、審議の結果、決裁した。委員長から、「重要な任務であることから、派遣職員の体調管理をしっかり行ってもらいたい。」旨の発言があった。

(2)沖縄県公安委員会からの援助要求ついて

警備部長から、沖縄県内における警戒警備の万全を期すため、沖縄県公安委員会から埼玉県公安委員会に対してなされた警察官の援助要求について説明があり、審議の結果、決裁した。委員長から、「重要な任務であることから、緊張感を持って任務に当たってもらいたい。」旨の発言があった。

(3)埼玉県警察音楽隊第5回ファミリーコンサートの開催について

総務部長から、警察活動に対する更なる県民の理解と協力を得るため、平成29年9月9日、ウェスタ川越大ホールにおいて、埼玉県警察音楽隊第5回ファミリーコンサートを開催することについて報告があった。

(4)死体遺棄事件の検挙について

刑事部長から、捜査第一課と浦和警察署は、平成29年6月15日、同月上旬、さいたま市内の自宅マンションに死体を放置して立ち去った被疑者を死体遺棄で通常逮捕した旨の報告があった。委員長から、「事件の全容を解明してもらいたい。」旨の発言があった。

(5)会社事務所対象の窃盗未遂(事務所荒し)事件の検挙について

刑事部長から、捜査第三課と川口警察署、浦和警察署、大宮西警察署は、平成29年6月14日、同年4月27日に鶴ヶ島市内の会社事務所に侵入して事務所を物色したが、人の気配に気が付き逃走した被疑者を建造物侵入及び窃盗未遂で通常逮捕した旨の報告があった。委員から、「引き続き、窃盗常習者の検挙を推進してもらいたい。」旨の発言があった。委員長から、「余罪の解明に至るまで、しっかりと捜査をしてもらいたい。」旨の発言があった。

(6)特殊詐欺総合対策推進状況(平成29年5月)について

生活安全部長から、平成29年5月中の特殊詐欺総合対策推進状況等及び主な対策について報告があった。委員から、「特殊詐欺の認知件数が減っていないので、広報啓発活動と並行して、検挙に向けた対策も徹底してもらいたい。」、「新聞も特殊詐欺に関心を持って読む人ばかりではないので、一人でも多くの県民に周知する広報啓発活動を推進してもらいたい。」旨の発言があった。委員長から、「地道な抑止活動を推進して効果が出せるよう期待している。」旨の発言があった。

(7)所沢警察署新庁舎建設工事暴力排除連絡協議会の設立について

刑事部長から、所沢警察署新庁舎が建設されることに伴い、警察施設の公共工事から暴力団や暴力関連企業等の介入を排除するとともに、暴力団等の不当な要求に対して組織的に対応することにより公共工事の適正な履行を確保することを目的として所沢警察署新庁舎建設工事暴力排除連絡協議会を設立し、平成29年6月27日に発足式を開催する旨の報告があった。委員から、「今までに警察施設関連工事への暴力団の介入はあるのか。」、「どのような形で介入してくるのか。」旨の発言があり、刑事部長から説明があった。

(8)大麻栽培プラントの摘発について

刑事部長から、薬物銃器対策課と熊谷警察署は、平成29年6月14日、同年5月24日に熊谷市内の家屋においてビニール袋入り大麻1袋を所持していた被疑者2人を大麻取締法違反で通常逮捕するとともに、同家屋の捜索で、栽培中の大麻草等を発見したことから大麻栽培事件の立件を視野に捜査中である旨の報告があった。委員から、「被疑者は外国人とのことであるが、今後も外国人は増えると思われるので、その点を見据えた対応が必要になると思う。」旨の発言があった。

(9)突発重大交通事故を想定した実践型初動活動訓練の実施について

交通部長から、突発重大交通事故に対する迅速・的確な初動対応を徹底するため、素早い初動体制の確立と事故現場における的確な捜査力の向上並びに関係機関との連携強化を目的に、平成29年6月30日、埼玉県警察車両総合訓練コースにおいて、実践型初動活動訓練を実施することについて報告があった。委員から、「突発的な事案については、訓練により職員のスキルアップをすることが必要であると思う。」、「重大交通事故等の対処においては、各所属及び関係機関との連携が重要であると思う。今回の訓練は、非常に有効なものであると思う。」旨の発言があった。

(10)警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成29年6月14日から同月20日までの間における実施結果及び同月21日から同月27日までの間における実施予定について報告があった。

(11)テロ事案を想定した初動対応訓練の実施について

警備部長から、交通事故等の日常的に発生している事案が、死傷者が多数に及ぶ重大事案に発展することを想定し、総合指揮室と現場実施部隊の連携を強化して突発重大事案のおそれがある事案への対応の万全を期することを目的に、平成29年6月23日、テロ事案を想定した初動対応訓練を実施することについて報告があった。委員から、「交通部とも重なる点があると思われるので、連携も視野に入れた訓練を実施してもらいたい。」旨の発言があった。委員長から、「2020年の東京オリンピック・パラリンピックの警備も視野に入れた効果的な訓練にしてもらいたい。」旨の発言があった。

(12)会計検査院による会計実地検査の受検結果について

会計課から、会計検査院による会計実地検査の受検結果について報告があった。

(13)人事案件について

警務課から、人事案件について報告があった。

(14)強制わいせつ事件に対する捜査について

捜査第一課から、強制わいせつ事件に対する捜査について報告があった。

(15)新型インフルエンザワクチンの特定接種体制の構築について

危機管理課から、新型インフルエンザワクチンの特定接種体制の構築について報告があった。

(16)運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について説明があり、決裁した。

(17)埼玉県個人情報保護審査会への諮問について

総務課から、埼玉県個人情報保護審査会への諮問について説明があり、決裁した。

(18)公安委員会宛の苦情について

総務課から、公安委員会宛の苦情の受理について説明があり、決裁した。

委員長から、「先週の金曜日、木村国家公安委員会委員が本県を訪れ、本県公安委員会との意見交換会を行った。私から、『本県は、人口負担が多い中、合理化、他機関等との連携を推進して成果をあげている。』旨を申し向けた。また、各委員からも、本県公安委員会の実情を伝えてもらった。国家公安委員会委員に実情を知ってもらえたと考えている。県警職員には、引き続き、警察本部長を中心に頑張ってもらいたい。」旨の発言があった。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

電話:048-832-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?