Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2017年3月8日

平成29年2月8日定例会議の会議録

1.日時

平成29年2月8日(水曜日)

2.出席委員     

  • 木村委員長
  • 松本委員
  • 阿部委員
  • 知久委員
  • 野瀬委員

3.定例会議

1.警察本部出席者

  • 警察本部長
  • 総務部長
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長
  • 総務課長、総務課公安委員会室長

2.会議の概要

(1)警察安全相談等取扱状況(平成28年中)について

総務部長から、平成28年中における警察安全相談等取扱状況は、

  • 取扱件数137,471件(前年比1,689件減)

であったこと等について報告があった。委員から、相談ダイヤル「#9110」の受理件数に関する質問があり、総務部長から説明があった。委員長から、「警察安全相談は、県民と警察を結ぶ大切な業務である。対応する職員の労苦に対して謝意を表する。今後も、丁寧な対応を心掛けてもらいたい。」旨の発言があった。

(2)平成29年度警察費当初予算案の概要について

総務部長から、平成29年度の警察費当初予算案の概要は、

  • 人件費1,203億7,732万1千円(前年比36億4,520万3千円増)
  • 物件費265億537万4千円(前年比7億4,088万6千円減)

となったこと等について報告があった。委員長から、「各部がよく検討したうえ出したものだと思う。県議会に対しては、丁寧な説明を心掛けてもらいたい。」旨の発言があった。

(3)平成28年度警察官採用試験実施結果について

警務部長から、平成28年度における警察官採用試験実施結果は、

  • 合格者数836人(前年比6人増)

であったこと等について報告があった。

(4)平成29年度警察官採用試験計画について

警務部長から、平成29年度における警察官採用試験計画は、

  • 採用予定人数540人(前年比15人減)
  • 試験区分サイバー犯罪捜査I類の新設
  • 身体基準の緩和
  • 女性警察官採用予定者数が過去最多の100人

であること等について報告があった。委員から、「採用活動は、良い人材を確保するために大事なものである。特に、インターンシップは良い施策なので、続けて実施してもらいたい。」旨の発言があった。委員長から、「女性の活躍を促進する社会を実現するためにも、女性警察官の採用募集活動を活発に行ってもらいたい。」旨の発言があった。

(5)平成28年度埼玉県警察拳銃射撃競技大会の開催について

警務部長から、平成29年2月16日、警察学校において、平成28年度埼玉県警察拳銃射撃競技大会を開催することについて報告があった。委員長から、参加選手の技能に関する質問があり、警務部長から説明があった。

(6)監察実施結果(平成28年度第3四半期)について

警務部長から、平成28年度第3四半期における定期監察実施結果及び随時監察実施結果等について報告があった。委員長から、「監察は、非違事案を防止するため重要な業務である。今回の結果を個々の職員が共有するように指導してもらいたい。」旨の発言があった。

(7)埼玉県防犯のまちづくりに関する協定の締結について

生活安全部長から、県警察と埼玉県、県関係の企業団体の三者で締結する「埼玉県防犯のまちづくりに関する協定」について、今回新たに8事業者と協定を締結すること等の報告があった。委員長から、「防犯のまちづくりを進めるためには、官民の連携は不可欠である。さらに協定の輪を広げてもらいたい。」旨の発言があった。

(8)振り込め詐欺被害防止「予兆電話体験フェスタ」の実施について

生活安全部長から、平成29年2月中、振り込め詐欺の被害を防止するため、県内の大型商業施設のイベントホール等を借り受け、各方面別で「予兆電話体験フェスタ」を実施すること等について報告があった。委員長から、「一人でも多くの方が模擬予兆電話を体験し、振り込め詐欺被害防止に効果を上げてもらいたい。」旨の発言があった。

(9)情報発信業務実施状況(平成28年中)について

生活安全部長から、平成28年中における情報発信業務の実施状況は、

  • 犯罪情報官NEWS7,985件
  • 犯罪情報官ツイッター2,730件
  • ヤフー!防災速報7,842件

であったこと等について報告があった。委員から、「インターネットを活用した情報発信は、防犯に大きく役立っていると思う。引き続き、効果的な情報発信を心掛けてもらいたい。」旨の発言があった。委員長から、「防災無線については、犯罪情報の住民提供等に関する協定を全市町村と締結した結果、前年同期と比較して活用回数が増加しており、その効果が表れていると思う。」旨の発言があった。

(10)1都9県下に及ぶ窃盗(自動車盗等)事件の検挙について

刑事部長から、捜査第三課及び本庄警察署、羽生警察署は、平成27年1月以降、県北西部を中心に貨物自動車などを対象とする自動車盗事件が連続発生していたことから、同年9月14日に合同捜査を開始し、被疑者3人を通常逮捕するとともに、その後の捜査により、平成29年2月3日までに、同被疑者らによる1都9県下に及ぶ窃盗(自動車盗)事件等863件(被害総額約11億3,800万円相当)を立件し、検察庁に送致した旨の報告があった。委員長から、「粘り強い捜査の結果、数多くの自動車盗事件等を解決したことはたいへん見事であった。」旨の発言があった。

(11)埼玉新都市交通株式会社と連携した自転車事故防止対策の実施について

交通部長から、自転車の安全利用を呼び掛け、交通事故の抑止を図るため、平成29年2月9日から同年7月31日までの間、埼玉新都市交通株式会社と連携し、同社のニューシャトルにラッピングを施した車両を運行することや駅構内における階段広告等の広報啓発活動を実施すること等について報告があった。委員長から、「ラッピングや広告は、目立つうえ、分かりやすく、良いものだと思う。自転車による交通事故の抑止に効果が上ることを期待している。」旨の発言があった。

(12)交通事故発生状況(平成29年1月末・概数)について

交通部長から、平成29年1月末の交通事故発生状況は、

  • 人身事故
    • 件数2,027件(前年同期比21件増)
    • 死者数13人(前年同期比増減なし)
    • 負傷者数2,471人(前年同期比14人減)
  • 物件事故
    • 件数11,477件(前年同期比161件増)

であったこと及び平成29年2月の特徴と対策について報告があった。委員から、「各種対策を推進してもらっているので、徐々に効果が現れることを期待している。」、「自転車による一時停止違反が多いように思う。指導、取締りをしっかり行ってもらいたい。」旨の発言があった。委員長から、「自転車利用者に対する左右の安全確認をしっかり行うように啓発してもらいたい。」旨の発言があった。

(13)地域不良少年グループによる集団暴走事件の検挙について

交通部長から、交通捜査課、交通機動隊及び春日部警察署は、平成28年10月6日、春日部市内において発生したバイク4台による集団暴走事件で、所要の捜査を推進し、少年7人を道路交通法違反(共同危険行為等の禁止等)で検挙して、同グループを解体した旨の報告があった。

(14)警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成29年2月1日から同月7日までの間における実施結果及び同月8日から同月14日までの間における実施予定について報告があった。

報告議題終了後、議題外として、警務部長から、鋭敏な捜査感覚と積極的な職務質問による凶悪事件被疑者を検挙した功労により、自動車警ら隊員2名に対して警察本部長即賞を授与したことについて報告があった。また、交通部長から、平成29年2月8日、さいたま市西区内において発生した人身交通事故について報告があった。

委員長から、「本日、午後から教育委員会と『少年の非行、犯罪被害防止対策の取組』をテーマとして意見交換会を実施する。教育側との共通認識を持ち、少年非行防止の一助となるようにしたいと考えている。公安委員会としては、少年の犯罪防止、被害防止に高い関心を持っているので、引き続き、この種案件について、適宜報告をしてもらいたい。」旨の発言があった。

4.報告・決裁等

1.埼玉県個人情報保護審査会からの答申受理について

文書課から、埼玉県個人情報保護審査会からの答申の受理1件について説明があり、決裁した。

2.運転免許行政処分に対する審査請求について

監察官室から、運転免許行政処分に対する審査請求2件について説明があり、決裁した。

3.放置違反金納付命令に対する審査請求について

監察官室から、放置違反金納付命令に対する審査請求1件について説明があり、決裁した。

4.風適法に基づく行政処分について

保安課から、風適法に基づく風俗営業及び飲食店営業の営業停止2件について説明があり、決裁した。

5.古物営業法に基づく行政処分について

保安課から、古物営業法に基づく古物商許可取消し2件について説明があり、決裁した。

6.タンデム自転車(2人乗り)走行制限解除の検討について

交通企画課から、タンデム自転車(2人乗り)走行制限解除の検討に関する報告があった。

7.運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等27件について説明があり、決裁した。

8.公安委員会宛の苦情について

総務課から、公安委員会宛の苦情の受理2件及び追加受理2件について説明があり、決裁した。

9.公安委員会宛の文書への対応について

総務課から、公安委員会宛の文書に対する対応1件について説明があり、決裁した。

10.公安委員会宛の意見・要望等の措置について

総務課から、公安委員会宛の電子メール、書簡等による意見・要望等の措置18件について説明があり、決裁した。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

電話:048-832-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?