Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2018年5月16日

平成29年12月6日定例会議の会議録

1.開催日

平成29年12月6日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 松本委員長
  • 知久委員
  • 木村委員  
  • 野瀬委員
  • 利根川委員

(2)警察本部

  • 警察本部長
  • 総務部長
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長  
  • 総務課長
  • 公安委員会室長
  • 捜査第四課長
  • 交通規制課長
  • 運転管理課長  

3.議事の概要

(1)沖縄県公安委員会からの援助要求について

警備部長から、沖縄県内における重要防護施設等の警戒警備に万全を期すため、沖縄県公安委員会から埼玉県公安委員会に対してなされた援助要求について説明があり、審議の結果、これを決裁した。

(2)平成29年度埼玉県警察県民意識調査の実施結果について

警務部長から、県民の県警察に対する要望、意見及び治安に対する意見等を把握し、警察行政推進の資料とするため、平成29年7月10日から同月31日に実施した埼玉県警察県民意識調査の実施結果について報告があった。委員から、「自転車で車道を走行するのは、怖いという意見もある。自転車専用レーン等の道路環境の整備が必要であると思う。」、「さらに親しみやすい警察活動を推進してもらいたい。」、「交通事故防止には、歩道や道路の改善が効果的だという意見が多い。できる限り改善場所等を具体的に把握し、改善されるよう努めてもらいたい。」、「調査結果を実際の活動に生かしてもらいたい。」旨の発言があった。委員長から、「回答率は良いほうなのか。警察の活動が市民に安心を与えていると分かるものは何か。」旨の発言があり、警務部長から説明があった。

(3)「JK(女子高校生)ビジネス」に係る児童福祉法違反(淫行をさせる行為)等事件の検挙について

生活安全部長から、繁華街・歓楽街総合対策推進本部、少年課及び少年捜査課と大宮警察署、川口警察署は、平成29年12月3日、デリバリーヘルスを無届で経営し、同年8月24日に満18歳に満たない児童であることを知りながら、さいたま市内所在のホテルにおいて、児童買春の相手方として引き合わせ、淫行させる行為をした被疑者らを児童福祉法違反等により通常逮捕した旨の報告があった。委員長から、「組織的な背景まで全容解明してもらいたい。」旨の発言があった。

(4)自然食品送り付け詐欺事件の検挙について

生活安全部長から、生活経済課と草加警察署は、平成29年11月30日までに、平成28年12月中旬ころから平成29年4月中旬ころまでの間に東京都内所在の会社から、被害者に対し虚偽の電話をかけて信用させ、自然食品を送り付けて、現金を騙し取った被疑者らを詐欺で検挙した旨の報告があった。

(5)秩父夜祭雑踏警備実施結果について

地域部長から、平成29年12月3日に開催された秩父夜祭の雑踏警備実施結果について報告があった。委員から、「秩父夜祭に行ってきたが、各所に警察官がいて、祭の参加者も安心して楽しんでいるようだった。」旨の発言があった。

(6)非現住建造物等放火事件の検挙について

刑事部長から、捜査第一課と上尾警察署は、平成29年11月23日、同年10月21日に上尾市内のゴルフ場内において、キャディーハウス等に放火した被疑者を非現住建造物等放火、器物損壊で通常逮捕した旨の報告があった。委員長から、「周囲で発生している連続放火事件も含めて、全容解明してもらいたい。」旨の発言があった。

(7)ベトナム人グループによる窃盗(空き巣)事件の検挙について

刑事部長から、捜査第三課と吉川警察署、武南警察署、春日部警察署は、平成29年6月1日までに、平成27年8月ころから平成29年5月29日までの間に1都5県下の一般民家に侵入し、現金及び指輪等を窃取した被疑者らを窃盗で検挙するとともに、平成29年11月28日までに、同被疑者らが関与した窃盗事件等154件を検察庁に送致した旨の報告があった。

(8)交通死亡事故連続発生に伴う緊急対策について

交通部長から、平成29年11月末現在、県内の交通事故死者は161人、前年比プラス24人と大幅に増加していること及び同年11月24日、25日の2日間で8件8人の交通死亡事故が連続発生し、極めて危機的な状況であることから、交通死亡事故に歯止めを掛けるため、同年11月26日から緊急対策を実施していることについて報告があった。委員から、「高齢者には、回覧板等身近なものを活用して周知するなど、施策を工夫してもらいたい。また、歩行者にも分かりやすい啓発活動を実施してもらいたい。」、「高齢者への啓発活動が交通事故抑止のキーワードになっていると思う。高齢者はもちろんのこと、家族への啓発も含めた対策としてもらいたい。」旨の発言があった。委員長から、「県警ではハイビームの効果についての良いチラシを作っている。そのチラシを活用するなど効果的な対策を推進してもらいたい。」旨の発言があった。

(9)交通事故発生状況(平成29年11月末・概数)について

交通部長から、平成29年11月末の交通事故発生状況及び過去5年間の12月の特徴と対策について報告があった。

(10)革労協反主流派によるゲリラ事件の検挙について

警備部長から、公安第三課は、平成29年11月28日、平成26年10月20日ころに川口市内マンションの外階段に侵入し、時限式発射装置により金属性砲弾を発射し、外壁を損壊した被疑者を銃砲刀剣類所持等取締法違反等で通常逮捕した旨の報告があった。

(11)警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成29年11月22日から同年12月5日までの間における実施結果及び同年12月6日から同月12日までの間における実施予定について報告があった。

(12)公安委員会宛ての苦情について

総務課から、公安委員会宛ての苦情の処理結果通知について説明があり、決裁した。

(13)指定暴力団松葉会傘下組織幹部の使用人に対する再発防止命令発出に係る意見聴取の実施について

捜査第四課から、指定暴力団松葉会傘下組織幹部の使用人に対する再発防止命令(準暴力的要求行為)発出に係る意見聴取について説明があり、決裁した。

(14)交通規制実施等について

交通規制課から、交通規制実施等の概要について説明があり、決裁した。

(15)交通信号機新設等について

交通規制課から、交通信号機新設等の概要について説明があり、決裁した。

(16)運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について説明があり、決裁した。

委員長から、「先週の火曜日、産経新聞社主催による『埼玉県民の警察官表彰式』に公安委員会を代表して出席し、祝辞を述べてきた。今回、4名の警察官が表彰を受けていたが、こうした部外表彰は、他の職員の士気高揚にもつながると思うので、今後も大切にし、職員の士気を更に高めていただきたい。12月に入り、1年の締め括りの時期を迎え、年末における各種犯罪の予防検挙、交通死亡事故発生に伴う緊急対策等多忙を極めていることと思う。寒さが厳しさを増す時期でもあるので、職員の方々の体調管理には、十分注意していただきたい。」旨の発言があった。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

電話:048-832-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?