Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2018年5月16日

平成29年12月27日定例会議の会議録

1.開催日

平成29年12月27日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 松本委員長
  • 知久委員
  • 木村委員  
  • 野瀬委員
  • 利根川委員

(2)警察本部

  • 警察本部長
  • 総務部長
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長
  • 総務課長  
  • 公安委員会室長
  • 警務課次席 
  • 訟務官
  • 捜査第四課次席
  • 運転管理課長  

3.議事の概要

(1)埼玉県公安委員会等が行う事務に関する手数料条例の一部を改正する条例案について

交通部長から、埼玉県公安委員会等が行う事務に関する手数料条例の一部を改正する条例案について説明があり、審議の結果、これを決裁した。

(2)埼玉県議会12月定例会の状況について

総務部長から、埼玉県議会12月定例会における一般質問の概要及び警察危機管理防災委員会の状況等について報告があった。

(3)特殊詐欺被害防止に向けた関係団体等による取組について

生活安全部長から、特殊詐欺被害防止に向けた関係団体等による取組について報告があった。委員から、「いろいろな方向からアイディアを出して対応してもらっている。引き続き、積極的な取組をお願いしたい。」旨の発言があった。委員長から、「地道な取組を続けていれば、徐々に効果は上がっていくと思う。」旨の発言があった。

(4)初詣における雑踏警備の実施計画について

地域部長から、平成30年1月1日から1月3日までの間、県内の神社・仏閣11箇所において警備本部を設置し、警察官を動員して雑踏警備を実施する旨の報告があった。

(5)強盗事件の検挙について

刑事部長から、捜査第一課と久喜警察署は、平成29年12月18日、同月11日に久喜市内の店舗において、現金を強取した被疑者を強盗で通常逮捕した旨の報告があった。

(6)殺人事件の検挙について

刑事部長から、捜査第一課と深谷警察署は、平成29年12月23日、同日に深谷市内において、被害者を殺害しようとした被疑者を殺人未遂で緊急逮捕し、その後、被害者が死亡したことから、殺人で検察庁に送致した旨の報告があった。

(7)自転車利用の窃盗(ひったくり)事件の検挙について

刑事部長から、捜査第三課と越谷警察署は、平成29年12月15日、同日に越谷市内の路上において、被害者の手提げバッグをひったくり窃取した被疑者らを窃盗で通常逮捕した旨の報告があった。委員から、「再犯を食い止める方法が必要である。」旨の発言があった。

(8)警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成29年12月20日から同月26日までの間における実施結果及び同年12月27日から平成30年1月9日までの間における実施予定について報告があった。

(9)公安委員会宛ての苦情について

総務課から公安委員会宛ての苦情の処理結果通知及び再苦情に対する書簡の発出について説明があり、決裁した。

(10)警察署協議会委員の解嘱について

総務課から、警察署協議会委員の解嘱について説明があり、決裁した。

(11)犯罪被害者等給付金支給裁定について

警務課から、犯罪被害者等給付金支給裁定について説明があり、決裁した。

(12)運転免許行政処分に対する審査請求について

監察官室から、運転免許行政処分に対する審査請求について説明があり、決裁した。

(13)放置違反金納付命令に対する審査請求について

監察官室から、放置違反金納付命令に対する審査請求について説明があり、決裁した。

(14)指定暴力団松葉会傘下組織幹部の使用人に対する再発防止命令の発出について

捜査第四課から、指定暴力団松葉会傘下組織幹部の使用人に対する再発防止命令の発出について説明があり、決裁した。

(15)運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果と行政処分等について説明があり、決裁した。

(16)埼玉県犯罪被害者等支援条例の制定に向けた動向等について

警務課から、埼玉県犯罪被害者等支援条例の制定に向けた動向等について報告があった。

委員長から、「20日の水曜日、機動センター視察を行った。まず、警察官が装備する防刃衣、防弾衣等の装備品については、過去の事例などから改善が加えられており、職員の命を守り、迅速、的確な職務執行ができるよう進化してきたものであると感じた。次に、装備技術センターでは、整備士の方々が熱意を持って整備されており、警察活動は、縁の下で支えている方々がいて成り立っているものであると強く感じた。最後に、捜査第一課の訓練は、迫力と緊張感のある素晴らしい訓練だった。今年も残すところ僅かとなったが、警察事象は年末年始も発生する。いかなる事案が発生しても対応ができるよう、引き続き、警察活動に当たっていただきたい。その反面、来年も県警一丸となって、県民の期待に応える力強い警察活動を推進するためにも年末は可能な限りリフレッシュしていただき、英気を養ってもらいたい。」旨の発言があった。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

電話:048-832-0110

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?