• トップページ
  • 診療のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内

循環器・呼吸器病センター > 診療科及び各部門の紹介 > 循環器内科 > MitraClip(経皮的僧帽弁接合不全修復システム)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月15日

MitraClip(経皮的僧帽弁接合不全修復システム)

 

僧帽弁逆流症の治療

以前は開胸手術のみでしたが、開胸手術のリスク(高齢、肝・腎機能低下、透析など)のある方にもカテーテル治療が可能になりました。

具体的には僧帽弁の前尖と後尖の接合の悪い部分を洗濯バサミのようなクリップで把持して逆流を減らす方法です。(下図)

   画像提供:アボット バスキュラー

特に心機能の低下した心不全に合併する重症僧帽弁逆流症に有効であることが期待できます。

弁膜症外来で対応していますので、ご相談ください

お知らせ

 

お問い合わせ

病院局 循環器・呼吸器病センター  

郵便番号360-0197 埼玉県熊谷市板井1696

ファックス:048-536-9920

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?