• トップページ
  • 診療のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月5日

MRI検査室

3テスラMRI

MRI検査はとても強力な磁力(と電波)を使って画像を作成します。

放射線技術部の検査の一つですが放射線は使っていません。

画像はCTのように「輪切り」だけでなく、縦横斜めといろいろな方向からの断面を見ることが出来ます。

また、MRIの特徴として「流れ」ているモノを画像として捉えることが出来ます(原理は難しいのでここでは省略しますが)。造影剤を使わなくても血液の流れを見ることができるので、血管系の撮影に強いのが特徴の一つです。

検査室内は非常に強い磁場が発生していますので、必ず担当者の案内にしたがってください。

MRI検査室

MRI検査は「磁力」を使った検査です。

したがって「磁石に付くもの」が体に付いていたり、体内に入っていると検査が出来ません。

そのためいろいろな制約があります。

下記にご注意ください。

検査を受けることができない方

  • 心臓ペースメーカーを埋め込まれている方
  • 金属製の心臓人工弁をご使用されている方
  • 人工内耳をご使用されている方
  • 神経刺激装置(深部脳刺激装置)をご使用されている方
  • 冠状動脈等に磁性体のステント挿入後2ヶ月未満の方

下記の方は検査を受けられない場合があります。

担当者にお知らせください。

  • 妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方

        胎児に対するMRI 検査の安全性は確立されておりません。

        原則として妊娠中の方は検査を受けられません。 (特に妊娠期間の初期の検査は慎重になる必要があります。)

  • 過去に脳動脈瘤手術を受けている方で、金属クリップやコイルが入っているが、そのクリップやコイルの「材質」がわからない場合。
  • その他の金属が体内にある方。

        人工関節などで金属が入っている場合、「材質」や「入っている場所」によって可能か不可能かが決まります。

  • 閉所恐怖症の方。

        実際に検査を始めてみないとわからないかもしれません。

  • 入れ墨・アートメイクのある方

        入れ墨は火傷や「絵」のデザインが崩れる可能性があります。

        眉やアイラインの「アートメイク」も同様に火傷の可能性があります。

  • アイライン、マスカラ、ファンデーション等の化粧をしている方

        アイライン、マスカラ、ファンデーション等で火傷を発症する事例があるため、検査前に落としていただく場合があります。

  • コンタクトの方

        検査前にはずしていただければ問題ありません。

その他の注意

検査室内には、補聴器、装飾品、腕時計、磁気カート゛、電子機器類は絶対に持ち込めません。

もちろんハサミやナイフ等も持ち込めません。

また入れ歯、使い捨てカイロ、磁石の付いた絆創膏、ベルト、湿布等は、火傷を起こしてしまいますので必ず取り外していただきます。

 

冬場に注意が必要なのが、「機能性肌着」です。

「ヒートテック」や「ブレスサーモ」等の商品名で売られている「発熱系肌着」です。

これらの下着は検査中に熱くなり火傷が起こりやすくなります。最近では下着だけではなく靴下や腹巻にも同じ素材が使われているものもありますのでご注意ください。

使用機器

当センターでは1.5T(Tは磁力の単位)のMRIと3.0TのMRIが稼働しています。

「調べたい場所」や「検査の内容」によってどちらのMRIを使用するかを決めています。

 

1.5テスラMRI

フィリップス社製1.5T

頭部や心臓の検査で使用します。

3テスラMRI

フィリップス社製3.0T

主に頭部検査で使用します。

MRI風景

操作は別室で行います。

 

お願い

MRI検査において「造影剤」を使う場合は承諾書を頂きます。

予約してある検査の内容については下記にお問合せください。
 ※検査中などで対応しきれない場合は、折り返しのご連絡になる場合がありますお願いコバトン

検査内容によっては順番が前後する場合があります。

また緊急検査が入った場合、お待ちいただいく場合がありますがご了承ください。

体調の悪い方もいらっしゃいますのでお静かにお待ちください。

撮影担当者がお呼びするまで、検査室に入らないで下さい。

お問い合わせ

病院局 循環器・呼吸器病センター  

郵便番号360-0197 埼玉県熊谷市板井1696

ファックス:048-536-9920

検査や治療又は診療の内容に関する個別のご相談には応じかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?