• トップページ
  • 診療のご案内
  • 各部門の紹介
  • センターのご紹介
  • 採用案内

循環器・呼吸器病センター > センターのご紹介 > 概要 > 病院の理念、基本方針、患者さんの権利

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月7日

病院の理念、基本方針、患者さんの権利

理念

私たちは県民の健康を守り、心の支えとなる病院をめざします。私たちは誠意と熱意をもって、患者さんに接します。

基本方針

私たちは、埼玉県立循環器・呼吸器病センターの理念を踏まえ、次の基本方針のもとに全職員が「患者第一」を信条として、患者さん中心の医療を提供していきます。

1者さん中心の医療

患者さんの権利と意思を尊重し、インフォームド・コンセント(説明と同意)に基づいた医療を実践します。

2高度・先進的な医療

循環器系疾患及び呼吸器系疾患に関する専門病院として、高度先進医療を提供します。

3療安全の確保

医療安全管理体制を確立し、安全性を優先した医療を行います。

4人情報の保護

診療情報などに関する個人情報を適切に管理し、プライバシー保護に努めます。

5域医療との連携

地域の医療機関との連携を強化し、地域医療の充実を図ります。

6己研鑽と質の向上

職員一人ひとりが自己研鑽し、医療水準の向上に努めます。

患者さんの権利

埼玉県立循環器・呼吸器病センターで医療を受けられる患者さんには、次のような権利が保障されています。

1善の医療を等しく受ける権利

患者さんは、社会的地位、信条に関わらず、平等で良質な医療を受ける権利があります。

2身の情報を知る権利

患者さんは、自分が受ける医療に関して、分かりやすい説明を受ける権利があります。

3ら決定する権利

患者さんは、自分の意思で治療方針や支援計画を選択し、決定する権利があります。

4ライバシーが守られる権利

患者さんは、プライバシーが守られる権利があります。

5人の尊厳が保たれる権利

患者さんは、個人としての人格を尊重される権利があります。

6カンドオピニオンを得る権利

患者さんは、自分の病気を診断や治療法について、別の医療機関の意見を求める権利があります。

お問い合わせ

病院局 循環器・呼吸器病センター  

郵便番号360-0197 埼玉県熊谷市板井1696

ファックス:048-536-9920

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?