花と緑の振興センター > ボランティア「街の緑サポーター」の養成 > 園内で活躍されているボランティア団体(金のトンボ会)の活動を御紹介します

ここから本文です。

 

掲載日:2017年11月13日

竹垣作成のは材で新製品を開発、受賞しました(金のトンボ会)

(公財)川口産業振興公社の「新製品等開発振興奨励制度」で当センターの園芸ボランティアとして活躍いただいている金のトンボ会が開発した製品が認められ、「奨励賞」を受賞しました。平成29年10月27日(金曜日)に川口市スキップシティにて行われた表彰式で表彰状を授与されました。

 

開発した製品

  • 名称 「竹製の安心・免震装置」
  • 花と緑の振興センターの技能研修(センターで毎年実施している)での竹垣作成のは材を有効活用し、地震の被害を回避するための免震装置をつくりました。割って成型した竹材とビー玉を組み合わせた単純な構造で、通常の免震装置で使われる機械装置を使わず、工芸品ともいえる装置になっています。家具、調度品、美術品等の軽い荷重に適応します。

 免震装置

  免震装置。この上に品物を載せて使います。

 授与式の様子

 新製品等開発振興奨励制度により表彰(川口市)

 

 

 

お問い合わせ

農林部 花と緑の振興センター  

郵便番号334-0059 埼玉県川口市安行1015 埼玉県花と緑の振興センター

電話:048-295-1806

ファックス:048-290-1012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?