花と緑の振興センター > ボランティア「街の緑サポーター」の養成 > 園芸ボランティアが取り組む植木畑の再生活動

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月28日

園芸ボランティアが取り組む植木畑の再生活動

2011年4月から、花と緑の振興センターで活動しているボランティアグループが、花と緑の振興センター西園に隣接する、植木畑を、美しく再生する活動を行っています。

植木畑のボランティアの管理という、他に例のない植木の安行ならではの取り組みです。

この植木畑は、手入れが入らなくなってから6年以上が経過し荒廃が進んでいました。

畑には、ツツジ、シャクナゲなどの花木、モミジも多く多種多様な樹種が植栽されています。ここをきれいにして花と緑の振興センター西園の景観をよりよいものにできればと始めたものです。

今年は、1~6、11、12月の各月一回を共同作業日とし、現在8グループが関り作業に取り組んでいます。

今まで、竹や藤つる、枯れ木などの伐採刈払いを続けてきた結果、約千平方メートルの大半は見通しも良くなり、陽が差し込むようになりました。

散歩する地元の住民にも喜ばれており、お菓子の差し入れをいただくこともあります。

これまでは、ヤブ払いなどの単調で根気がいる作業ばかりでした。

これからは、この畑をどのような姿に導いていくか計画を立て、剪定を中心に、花木の植え替えや枝物の仕立てなどを行ない、よく管理された植木畑に誘導していく予定です。

参加者にとっては、緑地管理を実地に学べる貴重な「畑の学校」となっています。

ボランティアメンバー畑の再生に挑む

活動概要

場所

川口市安行地内(花と緑の振興センター隣接地)

面積

約1,000平方メートル

2013年活動(土曜日)

1月26日、2月23日、3月23日、4月20日、5月18日、6月22日、7~10月スズメバチ被害の防止のため休み、11月、12月は実施予定

お問い合わせ

農林部 花と緑の振興センター 緑化企画・振興担当

郵便番号334-0059 埼玉県川口市安行1015 埼玉県花と緑の振興センター

電話:048-295-1806

ファックス:048-290-1012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?