花と緑の振興センター > 園内展示植物 > 植物検索 > 和名 ア-コ > > Camellia hiemalis asakura カンツバキ‘朝倉’ 

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月11日

Camellia hiemalis asakura カンツバキ‘朝倉’ 

カンツバキ‘朝倉’

遠景

 

和名

カンツバキ‘朝倉’

APG体系

学名

Camellia ×hiemalis ‘asakura’ 朝倉

科名

ツバキ科

属名

ツバキ属

エングラー体系

学名

Camellia ×hiemalis ‘asakura’ 朝倉

科名

ツバキ科

属名

ツバキ属

概要

常・落・針

低・高

特徴

外弁が淡紅色で内弁は白色、咲きすすむと白色になる。八重、大輪10月~11月咲き。福岡産の品種で、久留米で増殖されて普及した。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?