ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月28日

園内のハーブ

これだけハーブが一般化し人気を集めているのは、食用にハーブが利用される場面が増えたことだけではなく、栽培したり、身近に接することにより、ハープの草の香りが癒しや、穏やかな気持ちをもたらしてくれるからではないでしょうか。当センターの小さなエリアのハーブ園では、花の美しいハーブを中心に約40種類を展示しています。

ハーブ園

6月6日

お問い合わせ

農林部 花と緑の振興センター 緑化企画・振興担当

郵便番号334-0059 埼玉県川口市安行1015 埼玉県花と緑の振興センター

電話:048-295-1806

ファックス:048-290-1012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?