ここから本文です。

 

掲載日:2015年9月12日

おすすめの都市緑化技術

花と緑の振興センターで普及推進している技術

屋上・ベランダ緑化用植栽マット「安行四季彩(あんぎょうしきさい)マット」

ポリプロピレン製のマットに植木を植栽する技術です。薄くて軽いため、簡単に屋上やベランダに小庭を造れます。

花と緑の振興センターで開発した技術

省管理街路樹「ムサシノケヤキ」

ムサシノケヤキは、枝が直立し枝幅が広がらずスマートな樹形を維持するため、剪定の省力化など管理費の軽減が図れます。1992年ハーグ・ズータメア国際園芸博覧会品種部門コンテスト1等受賞。

穴あけ舗装面緑化技術

舗装面に穴を開け苗木を植栽する技術です。歩道にあるガードフェンスや建物周り、駐車場を低コスト省スペースで緑化できます。雑草の発生も抑制されるので、ローメンテナンスです。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?