花と緑の振興センター > 講座・研修会案内 > 街の緑のサポーター養成研修(27年12月12日)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月30日

街の緑のサポーター養成研修(26年12月12日)

研修内容

午前

午後

落葉樹の剪定

落葉樹の剪定

研修生の感想

 今日はサルスベリ、ムクゲ、フジほか、落葉樹の剪定を行った。落葉樹は花芽がまだついてないので思い切って切り詰めることができた。爽快だった。我が家のフジを来年素晴らしい花盛りにして家族に自慢したい。来年は伸びてくる枝がどのようになっているかを確認したい。

 山田

 サルスベリの剪定は、鉛筆のような太さが切る目安ということなので作業がしやすかった。フジはからみ枝が隣の木に達しているものなどがあり、ツルはクリスマスリース用に調達されていたようです。フジヅルは昔は山間部の橋の材料にもされていたようで、改めてツルの強さを認識できた。しかし、クリスマスリースの材料に似たような樹種が海外にもあるのだろうかと、ちょっと疑問を感じた。

 吉野

 今日は落葉樹の剪定ということで、サルスベリやフジ他の剪定を体験しました。作業対象の木が少なく、剪定よりもその後の小枝の処理の方が多くなりましたが、寒かったので逆に助かりました。

 箕輪

 研修風景

 

研修風景1

落葉樹剪定講義

研修風景2

落葉樹剪定実習

研修風景3

落葉樹剪定実技指導

研修風景4

落葉樹剪定実習

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?