花と緑の振興センター > 講座・研修会案内 > 街の緑のサポーター養成研修のご案内

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月9日

街の緑のサポーター養成研修のご案内

街の緑サポーター養成研修では、都市部の緑を保全・活用するためのボランティアの養成を実施しています。園芸ボランティアを目指すかたや、すでに園芸ボランティアとして活動中で知識・技術の向上を目指す県民のかたを対象に開催する講座です。研修は、基礎的な知識について座学で学ぶ「初級研修」と、樹木や花壇、庭園の管理等について実技と座学で学ぶ「上級研修」に分かれています。

注意事項

上級研修に申し込むためには、初級研修を全日程受講している必要があります。
上級研修は実技を伴うため、定員が少なくなっています。このため、希望者が多い場合は抽選となります。初級研修を修了したかたすべてが次年度の上級研修を受講できるわけではありません。あらかじめご了承ください。 

 研修の概要

初級研修

園芸、樹木管理等の基礎知識について、座学で学びます。

平成29年12月6日、13日、20日、平成30年1月17日、24日(いずれも水曜日)13時15分~15時45分を予定しています。

開催日が一部変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

平成29年11月1日(水曜日)から募集開始の見込みです。しばらくお待ちください。

上級研修(対象:初級研修の全日程受講者)(募集を終了しました)


樹木や花壇、庭園等について、約1年をかけ、季節ごとの管理方法・ポイントについて、実技と座学で学びます。定員を超える応募があった場合は抽選となります。

29年度の募集は終了しました。

参考「平成29年度街の緑サポーター養成研修(上級)の募集について

過去の研修の様子

 

 2015年

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?