花と緑の振興センター > 講座・研修会案内 > 街の緑のサポーター養成研修(26年8月29日)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月28日

街の緑のサポーター養成研修(26年8月29日)

研修内容

午前

午後

挿し木、株分け、植物の繁殖実習

種まき、花壇の管理、モッコウバラ剪定

研修生の感想

前回の研修から1カ月以上間があり、体がなまってしまっているので体力的に心配していました。懐かしい学友との再会に夏休み中のことを話したりしているうちに、久しぶりということを忘れていました。ビオラの種まきと椿の挿し木が印象に残り、自分でもできそうな実習が多かったです。ありがとうございました。

秋元

先日種をいただきましたニチニチソウ、サルビア、クレオメ。一部だめでしたが、あとは全部咲いてくれました。クレオメは花火みたいだねと孫が行っていました。よかった。よかった。種まき、挿し木、株分けと勉強になりました。実践したいなと思います。雨も降らずに曇りでよかった。作業も草取りもはかどったと思います。

厚澤

きれいに咲き誇っている花でも、種ができないように、また虫がつかないように細かい手入れが必要であることがわかった。自然に任せておけば良いと思っていましたが、それでは人間の目は喜ばせられないということでしょうか。園内の蝶類も豊富で、来園者の楽しみも増すのではないでしょうか。名前が分かれば一層よろしいのではないでしょうか。

浅野

研修風景

研修風景1

挿し木実習(挿し穂採取)

研修風景2

種まき実習

お問い合わせ

農林部 花と緑の振興センター  

郵便番号334-0059 埼玉県川口市安行1015 埼玉県花と緑の振興センター

電話:048-295-1806

ファックス:048-290-1012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?