花と緑の振興センター > 講座・研修会案内 > 街の緑のサポーター養成研修(26年8月28日)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月28日

街の緑のサポーター養成研修(26年8月28日)

研修内容

午前

午後

植物の繁殖講義、種播き

株分け、挿し木、花壇手入れ

研修生の感想

何事も基本があることを改めて知らされました。取り木はやり方を教わりました。花壇の手入れはニチニチソウ、クレオメ、サルビアの花がら摘み、加減が難しかったです。それぞれ体験を積まないと覚えられないと思いました。復習しておきます。

江口

本日、播種作業は研修2回目であるが、春に行ったニチニチソウ、クレオメの時の作業を忘れていた。作業を実施するなかで、作業工程を思い出してきた。今後は一人でできるような気持ちになった。

大谷

玉竜の株分け、植え付け。以前植えたサルビア、クレオメ、ニチニチソウの枯れ枝除去や除草、剪定など細かい指導をいただきました。誠にありがとうございました。

石原

研修風景

研修風景1

植物の繁殖講義

研修風景2

種まき実習

研修風景3

種まき実技指導

研修風景4

挿し木実習

お問い合わせ

農林部 花と緑の振興センター  

郵便番号334-0059 埼玉県川口市安行1015 埼玉県花と緑の振興センター

電話:048-295-1806

ファックス:048-290-1012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?