花と緑の振興センター > 講座・研修会案内 > 街の緑のサポーター養成研修(26年7月18日)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月28日

街の緑のサポーター養成研修(26年7月18日)

研修内容

午前

午後

アジサイ、フジの剪定

日本庭園管理

研修生の感想

  • フジヅルの翌年多くの花を見る為の短枝の残し方、長枝の切り戻し位置を習った。アジサイの剪定では今年の不開花枝は残し、開花枝の花がらつみ、風通しの悪い混雑枝の抜き方など習った。早速自宅で来年の花を楽しみに復習する。庭園を観賞する人の立場になって、見やすく、見栄え良く、継続的に管理していくことの難しさを実感した。 山田
  • 午前中はフジヅルちアジサイの切り戻しをする。曇天だったせいか湿気はあるものの真夏の厳しさをまともに感じないで作業ができ、量もはかどったと思います。改めて植物の成長の早さと強さを実感しました。午後は日本庭園の草取りと清掃でした。湿気が高いのにはまいりましたが、庭が時がたつにつれ綺麗になっていくのが分かり、心も晴れやかになりました。 箕輪
  • フジの剪定をしたが、同じつる性植物のヤブガラシが競うように繁茂していて驚いた。アジサイの剪定もしたが、花の重みで垂れ下がるという話を聞いて「頭を垂れる稲穂かな」という言葉を思い出した。外の仕事はお天気次第。今日は降雨の予想もされたが、なんとか最後まで曇天で、作業効率も良かった。本日で受講は10日目となり、残りを最後尾でも皆さんの後についていきたいと思います。 吉野

研修風景

研修風景1

フジの剪定実技指導

研修風景2

フジの剪定実習

研修風景3

日本庭園管理実習

研修風景4

日本庭園の管理実習

お問い合わせ

農林部 花と緑の振興センター  

郵便番号334-0059 埼玉県川口市安行1015 埼玉県花と緑の振興センター

電話:048-295-1806

ファックス:048-290-1012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?