花と緑の振興センター > 講座・研修会案内 > 街の緑のサポーター養成研修(26年6月12日)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月28日

街の緑のサポーター養成研修(26年6月12日)

研修内容

午前

午後

日本庭園講義、バランストンボ製作、敷き石実習

敷き石実習、つつじ類刈り込み

研修生の感想

  • 何事ももとが大切である。午前中は雨のため、外での作業はできなかった。竹トンボ作りの穴の位置など基本通りでないと最後にバランスがうまくとれない。敷き石の実習では石を選び並べていくのですが、最初の石の選び方で仕上がりが違ってくるということ。全ての作業において基本を疎かにしてはいけないということを学びました。 金岡
  • 雨上がりを待つ間のバランストンボ作りは難しかったのですが、何とか出来上がったものを見ると、日本人の美意識が感じられていいものですね。また、松本先生が先日訪ねられたという小石川後楽園をはじめとするいくつかの日本庭園のお話は興味深く、ぜひいくつか行ってみたいと思いました。縁石作りもシンプルな作業ですがなかなか難しかったです。でも仕上がりが良かったので満足でした。 清水
  • 石の置き方、敷き方、形の見方がなかなか難しいですね。 君島

研修風景

研修風景1

日本庭園の講義

研修風景2

敷き石実技指導

お問い合わせ

農林部 花と緑の振興センター  

郵便番号334-0059 埼玉県川口市安行1015 埼玉県花と緑の振興センター

電話:048-295-1806

ファックス:048-290-1012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?