花と緑の振興センター > 講座・研修会案内 > 街の緑のサポーター養成研修(26年5月16日)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月28日

街の緑のサポーター養成研修(26年5月16日)

研修内容

午前

午後

ツツジ類の刈り込み

ツツジ類の刈り込み

研修生の感想

  • ドウダンツツジ、ツツジの低い生垣と玉作りの剪定を行った。側面から天端の順序で行ったが、凸凹にならないように剪定するのに苦労した。特に天端を刈る時のハサミの使い方は習得したい。また刈り込むだけでなく、地際をきれいにすると見栄えが良くなることを実感した。人の散髪と同じでスソ部分も重要だということが理解できた。 山田
  • 午前中はツツジの刈り込みをしましたが、場所が玄関ということもあり、気を使いながらの作業でした。生来の不器用さで何もうまくいかず、迷惑をかけたかと心配です。午後も引き続きツゲの刈り込みでした。楽しい半面、体力勝負ということを強く感じた一日でした。 箕輪
  • 午前中は刈り込みをやりました。班により玉作りと生け垣仕立てとがありましたが、生け垣仕立ては刈り込む位置が低いのと水平に揃えるのが難しいようでした。午後は生け垣仕立て組と玉作り組とをチェンジしての作業。同一作業を午前、午後と通してやるのは今日が初めてのこと。やはり慣れるのが作業の能率もいいようでした。今日で研修全体の五分の一となり、引き続き頑張りたいと思います。 吉野

研修風景

研修風景1

刈り込み実習

研修風景2

刈り込み実技指導

研修風景3

竹トンボ製作実技指導

研修風景4

総評と質疑応答

お問い合わせ

農林部 花と緑の振興センター  

郵便番号334-0059 埼玉県川口市安行1015 埼玉県花と緑の振興センター

ファックス:048-290-1012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?