花と緑の振興センター > 講座・研修会案内 > 街の緑のサポーター養成研修(26年4月25日)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月28日

街の緑のサポーター養成研修(26年4月25日)

研修内容

午前

午後

竹垣製作

竹垣製作

研修生の感想

今日は四つ目垣ということで、かなり不安でした。柱の穴掘り、高さ決め、水準器で合わせ、埋めて。更に竹切り、釘打ちと何度かやり直しもありました。柱が立ったと思ったら、表面の割れを見えないところへ合わせるのを忘れていて、残念でした。竹切りはかなり大変で、2,3回切ると疲れてしまいました。イボ結びは難しくて、今日できても、明日になったら忘れそうです。

日本庭園を引き立てる竹垣の研修を受けた。竹の美しさと縄の結び方、苦労の連続であった。まだまだです。頑張ります。

斎京

竹垣を作る際に最も重要で、最も難しいのはシュロ縄の結び方。その名も「いぼ結び」で、これがなんとも繊細な結び方。シンプルなのに難しい。四苦八苦しました。

佐々木

研修風景

研修風景1

竹垣講義

研修風景2

竹垣製作指導(胴縁取付)

研修風景3

竹垣製作指導(イボ結び)

研修風景4

竹垣製作実習(イボ結び)

お問い合わせ

農林部 花と緑の振興センター 緑化企画・振興担当

郵便番号334-0059 埼玉県川口市安行1015 埼玉県花と緑の振興センター

ファックス:048-290-1012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?