彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

県民向けトップ > イベントカレンダー > 考古学講座(ほるたま展関連講座)「宿場町だった頃の栗橋」

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月1日

考古学講座(ほるたま展関連講座)「宿場町だった頃の栗橋」

さきたま講座500×500

県立さきたま史跡の博物館では、公益財団法人埼玉県埋蔵文化財調査事業団の劔持和夫氏をお迎えして、さきたま講座を開催します。
今回は、考古学講座(ほるたま展関連講座)として「宿場町だった頃の栗橋」というテーマで行います。
江戸時代に日光道中の宿場として栄えていた栗橋宿跡からは、発掘調査によって、現在では全く見られなくなった道具類が数多く発見されています。今回は、それらの中から、不思議な道具たちを紹介します。

対象

どなたでも

日時

平成30年1月13日(土曜日)13時30分~15時30分

場所

名称

県立さきたま史跡の博物館

所在地

行田市埼玉4834

電話番号

県立さきたま史跡の博物館

048-559-1181

ファックス番号

048-559-1112

ホームページ

アクセス

費用

無料(観覧料別)

申し込み

12月1日(金曜日)9時からさきたま史跡の博物館に電話又は当館ホームページの電子申請で申込み

さきたま講座

備考

定員70名で申込順。

お問い合わせ

県立さきたま史跡の博物館(048-559-1181)

お問い合わせ

教育局 さきたま史跡の博物館 広報・学習支援担当

郵便番号361-0025 埼玉県行田市埼玉4834番地

電話:048-559-1181

ファックス:048-559-1112