彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

県民向けトップ > イベントカレンダー > 特別展「明治天皇と氷川神社-行幸の軌跡-」記念講演会

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月1日

特別展「明治天皇と氷川神社-行幸の軌跡-」記念講演会

上杉展記念講演会

 150年前、明治天皇は京都を出発し東海道を下り、東京城(江戸城)へ入城しました(東幸)。その半月後に行われたのが武蔵国の鎮守、勅祭の社と定められた氷川神社への明治天皇の行幸です。明治天皇の東幸そして氷川神社行幸の2つの出来事について、2回の講演会を行います。
 
講演会Ⅰ「明治天皇の東幸と民衆」
講師:椿田 有希子 氏(神奈川県立公文書館)

講演会Ⅱ「武蔵一宮氷川神社の歴史と明治天皇御親祭」
講師:東角井 真臣 氏(武蔵一宮氷川神社権宮司)

対象

どなたでも

日時

講演会Ⅰは平成30年1月20日(土曜日)14時~15時30分、講演会Ⅱは平成30年2月4日(日曜日)14時~15時30分

場所

名称

県立歴史と民俗の博物館

所在地

さいたま市大宮区高鼻町4-219

ホームページ

アクセス方法

地図

費用

無料

申し込み

往復はがき(希望する講演会名、住所、氏名、電話番号、参加人数(1通につき2名まで)を明記)で県立歴史と民俗の博物館(郵便番号330-0803さいたま市大宮区高鼻町4-219)へお申込下さい。
締切は、第1回目は平成30年1月11日(木曜日)必着、第2回目は平成30年1月22日(月曜日)必着です。
※講演会ごとにお申込みください。(第1回目と第2回目の両方お申込みいただく場合は、往復はがきは2通必要です。)

備考

定員150名で応募多数は抽選。

詳細ページへのリンク

特別展「明治天皇と氷川神社-行幸の軌跡-」

お問い合わせ

県立歴史と民俗の博物館展示担当(電話048-645-8171)

お問い合わせ

教育局 歴史と民俗の博物館 展示担当

郵便番号330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町四丁目219番地

電話:048-645-8171

ファックス:048-645-7321