彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

県民向けトップ > イベントカレンダー > 特別展「明治天皇と氷川神社-行幸の軌跡-」

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月1日

特別展「明治天皇と氷川神社-行幸の軌跡-」

特別展「明治天皇と氷川神社」

 明治元年(1868)、京都を発し東京城(江戸城)に入城した明治天皇は、大宮氷川神社を武蔵国の鎮守、勅祭の社と定め行幸しました。
 150年前に行われた明治天皇の氷川神社への行幸とはどのようなものだったのでしょうか。
 本展では、明治天皇の東幸や氷川神社行幸にかかわる歴史資料・美術品から、氷川神社行幸を振り返ります。

 ※会期中、展示替えがあります。

対象

どなたでも

日時

平成30年1月2日(火曜日)~2月12日(月・振替休日)

場所

名称

県立歴史と民俗の博物館

所在地

さいたま市大宮区高鼻町4-219

ホームページ

アクセス方法

地図

費用

一般600円、高校生・学生300円
中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1人含む)は無料

申し込み

不要

詳細ページへのリンク

特別展「明治天皇と氷川神社-行幸の軌跡

お問い合わせ

県立歴史と民俗の博物館展示担当(電話048-645-8171)

お問い合わせ

教育局 歴史と民俗の博物館 展示担当

郵便番号330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町四丁目219番地

電話:048-645-8171

ファックス:048-645-7321