Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 文化 > 令和元年度 古典の日記念事業「ふれあい短歌賞」作品募集

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年6月20日

令和元年度 古典の日記念事業「ふれあい短歌賞」作品募集

「ふれあい短歌賞」とは

 令和の時代が始まった記念に、2人1組で(1人1首ずつ作成)で短歌を作ってみませんか。5・7・5・7・7の文字数で気持ちを伝えてみましょう。難しく考えなくて大丈夫です。少しくらい字数が多くても、足りなくても構いません。

 友達と、家族と、先生と、恋人と、職場の仲間と、日常の1コマやふだん伝えられない気持ちなども伝えてみませんか。

1 応募について

(1)応募資格

 2人1組(1人1首ずつ作成)で応募してください。県内在住、在勤、在学のかたが含まれることが条件です。

 子どもでも大人でも応募できます。

(2)募集期間

 令和元年6月20日(木曜日)から9月5日(金曜日)まで(必着)

(3)参加料

 無料

2 応募方法

 こちらのHPで掲載しているほかに、県文化資源課(埼玉県庁内)で応募要項及び応募票を配布しています。

 「応募票」に必要事項及び作品(原則5・7・5・7・7、題材自由)を記入の上、下記担当までファックス、郵送、電子メールいずれかの方法で応募してください。

 応募要項(PDF:467KB)  応募票(ワード:84KB) 応募票(PDF:142KB)

 【応募先】

 「さいたま文学館」短歌賞係

 〒363-0022 桶川市若宮1-5-9

 ファックス 048-789-1517

 Email oubo@okegawa-culpro.jp

 【応募に関する問合せ】

 電話 048-789-1515(休館日を除く)

3 賞及び表彰式

 審査の上、優秀な作品を表彰します。令和元年10月下旬頃、入賞者にのみ選考結果を通知します。選考結果は県ホームページでも公表します。まお、選考に関する問合せには応じられません。

【表彰式】令和元年11月24日(日曜日)ソニックシティ小ホール(さいたま市大宮区)予定

 ※入賞者には賞状と入賞作品を掲載した作品集を進呈します。

4 注意事項

(1)応募は、自作の未発表作品に限ります。

(2)1組につき1回の応募とします。ただし、相手が代われば何回でも応募可能です。

(3)短歌は原則として5・7・5・7・7としますが、字余り字足らずがあっても構いません。

(4)テーマは設けません。自由に題材を選んでください。

(5)本事業に関わる個人情報は、事業に関わる一連の事項以外に使用しません。なお、応募票に記載のある個人情報を県内市町村・報道機関等に提供したり、本事業の広報に活用することがあります。

(6)応募作品の著作権は応募者にあります。ただし、主催者が広報のために作品を使用する場合があります。

5 選考委員

 沖 ななも 氏(埼玉県歌人会副会長)

 金子 貞雄 氏(埼玉県歌人会理事・元会長)

 下村 すみよ 氏(埼玉県歌人会副会長)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 文化資源課 芸術文化推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館5階

ファックス:048-830-4965

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?