Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 生涯学習 > 生涯学習ステーション > 令和2年の成人式に関する調査

ここから本文です。

 

掲載日:2020年1月9日

令和2年の成人式に関する調査

令和2年に埼玉県内の各市町村で行われる成人式に関する調査を行いましたので、その結果をお知らせします。(令和元年11月1日現在)

  

1 新成人予定者

埼玉県内の新成人予定者(対象は平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれ)は74,114人で、平成31年の該当者73,754人を360人上回りました。

新成人予定者

新成人予定者

 新成人予定者

令和 2年

平成31年

増減

総数(人)

74,114

73,754

360

男性(人)

38,032

37,903

129

女性(人)

36,082

 35,851

231

※ 市町村に在住の新成人数の増減比較表はこちら(PDF:145KB)

新成人の推移

新成人の推移(過去10年)

年次(年)

総数(人)

男性(人)

女性(人)

平成23

71,435

36,766

34,669

24

72,900

37,562

35,338

25

71,465

36,652

34,813

26

72,504

37,193

35,311

27

75,118

38,559

36,559

28

71,881

37,008

34,873

29   73,909  37,926

35,983

30

 73,905

 37,831  36,074
31

73,754

37,903

35,851

令和2

74,114

38,032

36,082

※ 令和2年の数値は、令和元年11月1日現在で市町村へ調査した結果による。

※ 平成22年以前の新成人数はこちら(PDF:79KB)

2 実施期日

実施期日

実施期日(市町村数)

実施期日 

令和 2年

平成31年

増減

成人の日に実施

17

17 

-

成人の日以外に実施

46

 46 

 -

成人の日<1月13日(月曜日・祝日)>17市町 

さいたま市・川口市・所沢市・草加市・蕨市・戸田市・入間市・朝霞市・志木市・新座市・桶川市・八潮市・富士見市・三郷市・ふじみ野市・伊奈町・三芳町

成人の日以外<1月12日(日曜日)>46市町村

川越市・熊谷市・行田市・秩父市・飯能市・加須市・本庄市・東松山市・春日部市・狭山市・羽生市・鴻巣市・深谷市・上尾市・越谷市・和光市・久喜市・北本市・蓮田市・坂戸市・幸手市・鶴ヶ島市・日高市・吉川市・白岡市・毛呂山町・越生町・滑川町・嵐山町・小川町・川島町・吉見町・鳩山町・ときがわ町・横瀬町・皆野町・長瀞町・小鹿野町・東秩父村・美里町・神川町・上里町・寄居町・宮代町・杉戸町・松伏町

3 式典・記念行事

式典・記念行事

式典・記念行事(市町村数)

式典・記念行事 

令和 2年

平成31年

式典のみ

13

10 

式典と併せて記念行事等の催しを実施

50

53 

記念行事の内訳

「恩師の言葉・ビデオメッセージ」が最も多く、次いで「成人者の抱負・インタビュー等」、「映画・スライド等の上映」となっています。

記念行事の内訳(市町村数、複数回答あり)

 No

記念行事の内訳

令和 2年

平成31年

1

恩師の言葉・ビデオメッセージ

46

43

2

成人者の抱負・インタビュー等

 33

35

3

映画・スライド等の上映

22

25

4

抽選会

16

19

5

演奏会等(クラシック・吹奏楽・合唱等)

13

12

6

アトラクション(クイズ・ゲーム・レクリエーション等)

11

14

7

太鼓演奏

10

8

8

ビンゴゲーム

7

8

9

祝賀・立食パーティ

7

7

10

はたちのつどい

5

4

11

有名人の出演

4

6

12

ブースの設置や思い出コーナーの企画

4

5

13

ダンス

4

3

14

市(町・村)長との対話

3

3

15

懇談会

3

3

16

その他

3

6

17

検討中

5

3

4 企画・運営

企画・運営の新成人の参加(市町村数)

 企画・運営の新成人の参加

令和 2年

平成31年

参加している

56

56

参加していない

7

7

成人式の実行委員会(市町村数)

成人式の実行委員会 

令和 2年

平成31年

実行委員会を組織し、式典などの企画・運営を行っている(うち実行委員会が成人式を主催)

49(36)

 51(38)

実行委員会を組織していない

14

 12

5 会場

具体的な会場については、市町村別調査集計表(PDF:599KB)

(注)式典内容等の詳細につきましては、各市町村へお問合せください。

 2か所以上の会場で実施する市町村

  • 所沢市…各地区まちづくりセンターの11会場
  • 加須市…文化・学習センターなど4会場 
  • 越谷市…中学校体育館など11会場
  • 久喜市…文化会館など4会場
  • 坂戸市…公民館など7会場
  • 鶴ヶ島市…各市民センターの5会場
  • 毛呂山町…福祉会館、公民館の2会場
  • 杉戸町…生涯学習センターなど2会場

6 新成人への記念品

記念品を贈る自治体は43市町村で、「記念写真」を贈る自治体が18市町村と最も多くなっています。

新成人に贈る記念品(市町村数、複数回答あり)

No 

品目

令和 2年

平成31年

1

記念写真

18

18

2

各種ペン等

6

6

3

各種カード類

5

7

4

フォトスタンド

3

2

5

時計

2

0

6

アルバム

1

1

7

図書・辞書等

1

0

8

その他

21

23

9

なし

20

21

7 成人式出席者への要望事項

「酒類の持込禁止・飲酒者の入場制限など」が最も多く、次いで「携帯電話の使用禁止(制限)」、「会場内での飲食禁止」となっています。

成人式出席者への要望事項(市町村数、複数回答あり)

No 

品目

令和 2年

平成31年

1

酒類の持込禁止・飲酒者の入場制限など

52

 51

2

携帯電話の使用禁止(制限)

47

 50

3

会場内での飲食禁止

47

 50

4

禁煙

45

 45

5

私語の自粛など

32

 34

6

車の乗り入れ制限など

21

 23

7

ホールへの速やかな入場

14

 13

8

服装の簡素化

5

7

9

その他

4

8

10

要望をしていない

0

0

8 成人式について

 歴史的経過

  • 江戸時代まで 「元服」11~15歳 正月に実施
  • 明治以降 「徴兵令」満20歳(男子)
  • 戦後 「国民の祝日に関する法律」

 発祥の地は埼玉県北足立郡蕨町(現:蕨市)

  • 期日 昭和21年11月22日
  • 会場 蕨第一国民学校
  • 主催 蕨町、蕨町青年団
  • 開催の経緯 敗戦によって、世を挙げて虚脱の状態であった当時、次代を担う青年たちを励ますため、時の蕨町青年団長が主唱者となり、「青年祭」が企画された。青年祭では、自分たちの祖国、町を平和な住み良い文化の高いものにしようと話し合い、最初のプログラムとして「成年式」が行われた。

  • 昭和23年7月20日 「国民の祝日に関する法律」公布
  • 成人の日・・・おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます日

埼玉県

  • 昭和23年2月15日 会場 埼玉会館
  • 「成年式」を実施 (各市町村より推薦された者 男女672名)
  • 15日午後~16日 「成年祭」 (講演、映画、芸能大会)

文部事務次官通達「成人の日」の行事について(昭和31年12月10日)

(1)「成人の日」の式について

  • ア 趣旨 「成人の日」の式は、成年に達した男女青年の新しい門出を祝福するとともに、成人になろうとする青少年にもその喜びを分かち、将来の幸福を祈念する厳粛であたたかみのあふれたものにする。
  • イ 行事
    • (ア) 主催 市町村教育委員会、市町村とし、その他の関係の機関、団体等これらに加わることが望ましい。
    • (イ) 会場 会場は、行事が効果的に実施できる適当な施設、例えば公民館、学校、その他とすること。
    • (ウ) 参加者 該当者(成人に達した者・・満20歳)、義務教育終了期から成人に達するまでの青少年及び一般成人とすること。
    • (エ) 記念品 「成人の日」に記念品を贈る場合は、成人に達した青年の門出を祝福し、また、青年期に入ろうとする青少年を励ますにふさわしい成人手帳、青年手帳、その他適当な物品とすること。

(2)「成人の日」の記念事業について

  • ア 趣旨 「成人の日」の感激を記念するために、それぞれ郷土の実情に即した適切な記念事業を自主的に計画実施し、一層この日を意義あるものとすること。
  • イ 事業
    • (ア) 文化に関する事業(学級講座の開設、芸能祭、映写会、討論会、展覧会等)
    • (イ) 体育に関する事業(健康診断、体力検査、体育大会、その他)
    • (ウ) 産業に関する事業(品評会、植林、開墾等)

※ 行事を行うにあたっては、成人の日運営委員会等を設けて適切な修行時の運営を期することが望ましい。行事を単に一時的なものに終わらせることなく、これを機会に事後引き続いて、自主的に心身の修練に努めるとともに公民としての権利と義務とに自覚をもつようにしたい。

成人の日の変更について

  • 国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成10年法律第141号 平成10年10月21日公布)
  • 平成12年から、成人の日が1月の第2月曜日に変更された。

 9 関連する情報

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 生涯学習推進課 生涯学習・社会教育担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館5階

ファックス:048-830-4964

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?