Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 教育 > 学校・家庭・地域の連携 > 埼玉県校外教育協会 > 協会の3つの活動(郷土を描く児童生徒美術展)

ここから本文です。

 

掲載日:2017年8月1日

協会の3つの活動(郷土を描く児童生徒美術展)

「郷土を描く児童生徒美術展」

「郷土を描く児童生徒美術展」は、児童生徒が郷土を描き、その作品による展覧会を実施することによって、郷土埼玉に対する理解と認識を深め、郷土愛の高揚を図ろうとするものであり、「埼玉県芸術文化祭地域文化事業」及び「県民の日」記念事業の一環として行うものです。

【第52回郷土を描く児童生徒美術展】

第52回「郷土を描く児童生徒美術展」を開催します。
今年度も多くの児童生徒の皆様の作品応募をお待ちしています。

第52回「郷土を描く児童生徒美術展」実施要項(PDF:334KB)
※上記実施要項(裏面)の出品票を使用する場合は、A3サイズの用紙で印刷してください。

また、特選作品(知事賞120点を含む。)は、平成29年11月25日(土曜日)~26日(日曜日)に行田市総合体育館(行田グリーンアリーナ)で行われる中央展覧会で展示しますので、多くの皆様の御来場をお待ちしています。

【中央展覧会】
期日:平成29年11月25日(土曜日)~平成29年11月26日(日曜日)
時間:9時00分~16時30分
会場:行田市総合体育館(行田グリーンアリーナ)行田市和田1242
会場周辺地図
 29map 

【第51回「郷土を描く児童生徒美術展」実施報告】

 第51回「郷土を描く児童生徒美術展」は、坂戸市民総合運動公園を会場に2日間の日程で行われ、場内には、中央審査会を経て選ばれた知事賞120作品を含む特選1、009作品が展示されました。2日間の来場者数は3,577名を記録し、大変な賑わいとなりました。
 会場では、受賞された児童生徒が家族と一緒に鑑賞に訪れ、自分の作品を見つけ喜ぶ姿が多く見られました。また、他の受賞者の作品を時間をかけて鑑賞している様子も印象的でした。

H28中央展覧会2  H28中央展覧会H28中央展覧会3

 【中央展覧会】
期日:平成28年11月26日(土曜日)~27日(日曜日)
時間:9時00分~16時30分
会場:坂戸市民総合運動公園小体育室(坂戸市大字石井1550) 

第51回「郷土を描く児童生徒美術展」実施要項(PDF:593KB)

知事賞・特選受賞者リスト(小学校)(PDF:937KB)

知事賞・特選受賞者リスト(中学校)(PDF:469KB)

応募数・入選特選数一覧表(PDF:65KB)

【来場者アンケートから】
○ほかの小学校や中学校のじょうずな人の絵を見れてとてもまんぞくしています。(吉川市・0~9歳)
○埼玉の良さが伝わってきて、とても良い展覧会でした。(越谷市・10歳代)
○涙がでました。心をとても感じることができました。(加須市・30歳代)
○上手な作品ばかりで感心しました。想像力豊かな小学生の絵がすばらしかったです。中学生は、風景がとっても上手でした。(鶴ヶ島市・30歳代)
○大変楽しく見させていただきました。絵の好きな娘にも良い刺激となったようです。(小川町・40歳代)
○どの作品もとてもステキで、見に来てよかったです。家族の作品が展示されていなくても是非見に来たいと思いました。(行田市・40歳代)
○子どもたちの発想のすばらしさにとても感動しました。色合いがどれもきれいなので、心がいやされました。(川島町・50歳代)
○孫の絵の進歩にびっくりしました。他の作品もともて上手に書いていて、子供達の作品に感動しました。(川越市・60歳代)
○バスや電車を乗り継ぎ、きてみましたが、すごい力作ぞろいで驚きました。たくさんのエネルギーをいただきました。(三郷市・70歳以上)

 

【第50回「郷土を描く児童生徒美術展」実施報告】

 50回目の節目の開催となった今年は熊谷市スポーツ・文化村「くまぴあ」を会場に3日間の日程で行われ、場内には、中央審査会の審査を経て選ばれた知事賞120作品を含む特選1、008作品が展示されました。
最寄駅からバスで約20分というアクセスが難しい会場であったにもかかわらず、3日間の来場者数は3、880名を記録し、大変な賑わいとなりました。
会場には、我が子の作品の前で記念撮影をする家族づれや、児童生徒の感性豊かな作品を楽しむ絵画愛好家の姿が多く見られ、節目の開催に相応しい盛況ぶりとなりました。

 美術展入口 美術展会場内

【中央展覧会】
日時:平成27年11月21日(土曜日)~23日(月・祝) 9時00分~16時30分
場所:熊谷市スポーツ・文化村「くまぴあ」(熊谷市原島315番地)
※特選作品(1、010点、知事賞及び会長賞作品を含む)を展示します。(入選作品は展示されませんので御注意ください。)

第50回「郷土を描く児童生徒美術展」実施要項(PDF:374KB)

受賞者リスト(小学校)(PDF:325KB)

受賞者リスト(中学校)(PDF:185KB)

応募数・入選特選数一覧(PDF:43KB)

 

【来場者アンケートから】

・じぶんのえがあってうれしかった。もっともっとたくさんかきたくなった。おおきい子たちみたいに、じょうずになりたい。(春日部市・女性)          
・同じ年の人でも上手な人がたくさんいて、とてもおどろきました。中には年下の人でも自分以上の画力の人がいて、本気で描けばこれだけできるのだなと感じさせられました。次の機会があれば、私もこの中に入れるようにがんばりたいです。(さいたま市・女性)          
・素敵な作品ばかりでとても見ごたえがありました。知事賞には「作品のみどころ」が書かれており、それを読んで作品を見てみると、改めて良さを感じることができました。本日はありがとうございました。(狭山市・女性)          
・どの絵も本当にすばらしく、子供達の感性が伝わってきました。毎年続けていってほしいです。(さいたま市・女性)          
・入ってすぐの特別賞の子達の作品に、まず、目がくぎ付けになりました。どの作品も本当に素晴らしく、一生懸命気持ちをこめた独特の作品に仕上がっていて、大きな感動を覚えました。来年、また我が子にも頑張ってもらいたいです。(深谷市・女性)          
・皆さん凄いですね。こんなに表現力というか力があるとは本当に素晴らしい。感性豊かでいいです。(春日部市・女性)          
・今回は中学生の作品を主に見に来たのですが、小学生のもすばらしく見入ってしまいました。また、次の機会にも来たいと思ったほどでした。(熊谷市・女性)          
・学年は別として皆個性豊かな色彩を使い、中学高学年の作品はどなたのを見ても、すぐ美大に入れると思う様な素晴らしい描き方で只々圧巻を感じ、いつか孫も又その様になる事を祈る気持ちです。(さいたま市・女性)          

 

【第49回「郷土を描く児童生徒美術展」実施報告】

美術展の様子1中央展覧会は平成26年11月22日(土曜日)・23日(日曜日)に川口市立本町小学校で開催され、75,185点の応募作品から中央審査会の審査を経て選ばれた知事賞120作品を含む特選1,009作品の展示を行いました。

東京都との県境に近い県の南部地域での開催でありましたが、熊谷市や深谷市など県の北部地域をはじめ、県全域から3,000名を超える方々に御来場いただき、会場内は大変な賑わいとなりました。

会場には、知事賞・特選を受賞された児童生徒が家族と一緒に観覧に訪れる姿が多く見られ、自分の作品を見つけ喜ぶ姿や他の作品を見て刺激を受ける様子が印象的でした。

第49回「郷土を描く児童生徒美術展」実施要項(PDF:446KB)

知事賞・特選受賞者リスト(小学校)(PDF:298KB)

知事賞・特選受賞者リスト(中学校)(PDF:176KB)

応募数・入選特選数一覧(PDF:43KB)

美術展の様子2 美術展の様子3

来場者アンケートより

自分のさくひんがあってうれしかった。(0~9歳・男性)

中学3年から小学1年までの様々な絵があって、それぞれの特長が出ていました。いろいろなアイディアがあり、見ていて、楽しかったです。(10歳代・女性)

写真のようなリアルさと、心をもっていかれるような絵画ならではのダイナミックさが感じられ、とてもドキドキした。空や木々、光など、感じたままの明るさや美しさがそのまましっかりと描かれていたと思う。(20歳代・女性)

自分の子どもの絵を見に来たのですが、初めて他の子どもの展示を見て、おどろきました。とてもきれいな色使いなど沢山あり、とても良かったです。(30歳代・女性)

どの作品も発想力が豊かで、子供と一緒に見にきて、子供も家に帰ったらすぐに絵をかきたいいい出したので、良いえいきょうをうけました。(40歳代・女性)

学年順の展示にっていることで認知や表現の発達の様子がよく判ります。子どもの表現って本当にすばらしいです。(50歳代・男性)

展示方法が地域別に配列されていて大変見易かったです。子供たちの絵とは思えないひっくりさせられるものばかりでした。又、展覧会を見学する子供たちにとって、とても良い学習の機会になると感じました。(60歳代・男性)

自分も油絵を描いている(美術家協会員)がびっくりです。とても刺げきを受けました。(70歳代以上・女性)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 家庭地域連携課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

電話:048-830-6975

ファックス:048-830-4962 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?