Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 教育委員会トップ > 学校教育 > 学校応援団 > 「学校応援コーディネーター」について

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月7日

「学校応援コーディネーター」について

ボランティアである「学校応援団」が円滑な支援を行うには、学校と「学校応援団」の調整(コーディネイト)を行っていくことが重要です。

現在、県教育委員会では、各学校において、ボランティアの中から、「調整役」である「学校応援コーディネーター」をお願いすることを推奨しています。

この「学校応援コーディネーター」は、学校からの依頼を受けて学校と学校応援団(支援ボランティア)の調整を行います。学校や地域の実情に応じて、ボランティア登録者の名簿の作成・管理や、地域の情報の学校への提供、学校の情報の地域社会への周知などを行っていただくこともあります。

現在、「学校応援コーディネーター」は、町内会長・区長・自治会長さんなどの地域の代表者や、PTA役員、地元の民生児童委員、地域の退職教員、支援グループの代表者の方などに担っていただいています。

「学校応援コーディネーター」もボランティアの1人です。1人の人が全てのボランティアの調整をすることは、なかなか難しい面もあります。そこで、学校応援団に取り組む学校の多くは、複数の人に「学校応援コーディネーター」をお願いして、「コーディネーター」の方の負担が大きくならないように努めています。

なお、「学校応援コーディネーター」の名称は、「学校応援団」と同様に、施策上の名称として用いていますので、地域・学校によって名称が異なっている場合(例:「ふれあい推進長」・「ふれあい推進員」)もあります。

お問い合わせ

教育局 家庭地域連携課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

電話:048-830-6975

ファックス:048-830-4962 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?