Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2018年6月19日

一人一人に目を向けたアドバンスド事業

一人一人に目を向けたアドバンスド事業の概要

県教育委員会では、平成27年度から3年間「一人一人に目を向けたアドバンスド事業」を実施してきました。この事業では、市町村が埼玉県学力・学習状況調査の結果を活用して、児童生徒の状況に応じた学力向上策を提案し、展開することで児童生徒一人一人の学力向上を図り、効果的な取組を県内小・中学校へ普及させることにより、県全体の学力向上につなげていくことをねらいとしています。

 

一人一人に目を向けたアドバンスド事業の委託地区

委託された6市町は以下のようになっています。

カテゴリー1(経済的に困窮している児童生徒を対象として)和光市

カテゴリー2(学力下位層に属する児童生徒を対象として)鶴ヶ島市、皆野町、八潮市

カテゴリー3(「やる気」を引き出したい児童生徒を対象として)日高市、上里町

※委託された地区は、カテゴリーを選択して、対象となる児童生徒を特定し、学力向上策を提案しました。

 

一人一人に目を向けたアドバンスド事業の各委託地区の取組

各委託地区の取組は以下のようになっています。

各市町名をクリックすると各市町の取組の様子が見られます。また、その中での効果的な取組について詳しい様子が見られます。活用おすすめデータは、効果的な取組で使用した資料が見られます。

カテゴリー

対象児童生徒

市町名

効果的な取組の例

活用おすすめデータ

カテゴリー1 経済的に困窮している家庭の児童生徒

和光市

(1)学習支援教室「アスナル教室」との連携
(2)放課後や休み時間を活用した補習授業

(1)きのこノート
(2)デジタルきのこカード
(3)きのこ教室ワークシート

カテゴリー2 学力下位層の
児童生徒

鶴ヶ島市

(1)自校の学力向上プランの作成、実施及び学び合いの授業の推進
(2)個に応じた学習機会の充実

(1)つるゴン定着ドリル
(2)確認テスト(国語)

(3)確認テスト(算数)

(4)個人カルテ

皆野町

(1)自主学習ノートの活用
(2)一人一人の学習状況に応じたきめ細やかな指導と指導体制

(1)皆野町自主学習のすすめ

(2)家庭学習の手引き

(3)皆野っ子自主学習ノートの使い方

八潮市

(1)学習カルテの活用
(2)「八潮スタンダード」を活用した授業改善

(1)八潮スタンダード(こども用、教師用)

(2)算数個人カルテ(児童用達成シート)      

(3)算数個人カルテ(教師用)

(4)算数テスト

カテゴリー3 学習意欲が低い児童生徒

日高市

(1)ユニバーサルデザインを取り入れた学習環境づくり
(2)豊かな人間関係づくりを目指したHyper-QUの活用

(1)ユニバーサルデザイン授業づくり12の視点確認シート
(2)QUと県学調クロス集計表の見方

上里町

(1)1時間の授業において机間指導3巡
(2)デジタル教科書や書画カメラ、タブレットPCなど情報機器の活用

(1)学力向上個票(国語)

(2)学力向上個票(算数)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 義務教育指導課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

ファックス:048-830-4962

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?