Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年4月16日

障害者特別選考の御案内(令和3年度教員採用選考試験)

埼玉県教育委員会では、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校などすべての志願区分において障害者特別選考を実施しています。
この特別選考では、第1次試験は免除となり、第2次試験として、論文試験や面接試験などを行います。
点字や拡大文字、手話通訳など、障害の程度に応じた配慮を行いますので、ご相談ください。

試験の概要

1 志願区分・教科(科目)等・採用見込数

令和3年度教員採用選考試験では、次の志願区分・教科(科目)等で試験を実施します。

障害者特別選考はすべての志願区分において実施し、採用見込数は若干名です。

【試験を実施する志願区分・教科(科目)等】

  • 小学校等教員
  • 中学校等教員(国語、社会、数学、理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語)
  • 高等学校等教員(国語、地理歴史、公民、数学、理科、保健体育、音楽、美術工芸、書道、英語、家庭、情報、農業、電気、機械、建築、情報技術、商業、看護)
  • 特別支援学校教員(特別支援教育、自立活動)※自立活動は、社会人特別選考のみ。
  • 養護教員
  • 栄養教員

2 受験資格及び注意事項

障害者特別選考の受験資格は、次のとおりです。1から4をすべて満たす必要があります。
なお、出願時に、受験資格を確認できない場合は、特別選考の対象とはなりません。

【受験資格】

  1. 身体障害者手帳又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているかた
  2. 昭和36年4月2日以降に出生したかた
  3. 希望する志願区分、教科・科目の教員普通免許状を所有しているかた、又は令和3年3月31日までに取得見込のかた
  4. 地方公務員法第16条及び学校教育法第9条の欠格事項に該当しないかた

【注意事項】

  • 中学校等教員及び高等学校等教員における「保健体育」を志願できるかたは、各志願区分の保健体育の普通免許状を所有しているかた又は令和3年3月31日までに取得見込みのかたとします(保健の普通免許状のみでは志願できません。)。
  • 高等学校等教員において、社会の高等学校教諭普通免許状所有者は、「地理歴史」又は「公民」に志願できます。
  • 高等学校等教員における「美術工芸」を志願できるかたは、美術又は工芸の高等学校教諭普通免許状を所有しているかた又は令和3年3月31日までに取得見込みのかたとします。
  • 高等学校等教員における「情報」を志願できるかたは、情報及び情報以外の教科(科目)の高等学校教諭普通免許状を所有しているかた又は令和3年3月31日までに取得見込みのかたとします。
    なお、採用された場合は、免許状を所有する他の教科の授業を担当する場合があります。
  • 高等学校等教員における「電気」、「機械」、「情報技術」又は「建築」を志願できるかたは、工業の高等学校教諭普通免許状を所有しているかた又は令和3年3月31日までに取得見込みのかたとします。
  • 特別支援学校教員における「特別支援教育」を志願できるかたは、小学校、中学校、高等学校いずれかの教員の普通免許状及び特別支援学校の教員の普通免許状(特別支援学校自立教科教諭普通免許状及び特別支援学校自立活動教諭普通免許状を除く。)を所有しているかた又は令和3年3月31日までに取得見込みのかたとします。

3 試験種目及び配点

障害者特別選考の受験者は、第1次試験を免除します。
第2次試験は、障害の種類や程度により、必要に応じ、一部を免除又は内容等を変更して実施します。

(1)小学校等教員、中学校等教員、養護教員、栄養教員

  • 第1次試験 免除
  • 第2次試験 
    令和2年8月22日(土曜日)個人面接100点、論文試験50点、適性検査
    令和2年8月23日(日曜日)実技試験50点(中学校等教員の理科、音楽、美術、保健体育、技術、家庭、英語で実施)
    令和2年9月12日(土曜日)又は9月13日(日曜日)集団討論90点

(2)高等学校等教員、特別支援学校教員

  • 第1次試験  免除
  • 第2次試験
    令和2年8月17日(月曜日)から8月21日(金曜日)のいずれか1日 集団面接90点、適性検査
    令和2年8月22日(土曜日)実技試験50点(高等学校等教員の保健体育、音楽、美術工芸、書道、英語で実施)
    令和2年8月23日(日曜日)個人面接90点、集団討論70点、論文試験50点

出願手続

★「持参による出願」は中止となりました。
★「郵送による出願」の受付期間及び対象者などを変更しました。(令和2年3月31日更新)

1 出願方法

障害者特別選考の志願書等の提出は、本人持参のみとしていましたが、
感染症拡大防止のため、「郵送による出願」のみとなりました。

  • 郵送による出願
    受付期間:令和2年5月7日(木曜日)の消印まで有効
    書類郵送先:埼玉県教育局教職員採用課(〒330-9301さいたま市浦和区高砂3-15-1)
  • 持参による出願
    受付期間:令和2年5月8日(金曜日)から5月11日(月曜日)まで
    受付時間は平日が9時から16時まで、土日が9時から15時までです。いずれも12時から13時を除きます。
    書類持参先:埼玉県立常盤高等学校別館(所在地:さいたま市桜区上大久保519-1)
    障害者特別選考での出願はすべて埼玉県立常盤高等学校別館で受け付けます。

2 提出書類

出願時の提出書類は次のとおりです。志願書等の様式の電子データは試験要項のページをご参照ください。
また、点字、拡大文字、手話通訳及び車椅子使用など、受験上の配慮を希望する場合は、志願書の備考欄に記載してください。教職員採用課から記載内容について、確認の御連絡をさせていただきます。

【提出書類】

  • 埼玉県公立学校教員採用志願書
  • 電算用志願票
  • 受験者カード
  • 受験票(63円切手を貼ったもの。)
  • 身体障害者手帳又は精神障害者保健福祉手帳の原本及び写し(原本は呈示のみ)
    ※出願期限までに写しのみ郵送してください。
       ただし、原本は令和2年6月11日(木曜日)までに埼玉県教職員採用課まで持参し、呈示してください。
  • 通知用封筒1通(角形2号に140円切手を貼り、自分の郵便番号、住所、氏名(敬称「様」)を記入してください。また、左下に志願区分、受験教科(科目)を記入してください。)

※ 障害の種類や程度を客観的に証明する書類等の提出を求める場合があります。

合格者からのメッセージ

障害者特別選考で合格し、埼玉県で活躍している先生の学校生活の様子や、教員を目指す障害のある方へのメッセージを紹介します。

*  *  *  *  *

  私は生まれつき心臓病があり、運動制限がある中で学校生活を過ごしてきました。そこで、病気があることを特別ではなく一つの個性として、認めてくださった先生に出会えたことで、教員になろうと決心しました。
  勤務校では、先生方や担任をしている学年の子供たちへの自分自身の周知から始まり、体育の授業を同じ学年の先生に交換していただいたり、さりげない配慮を実感できる環境を作っていただきました。
  障害がある方が教員になることの強みは、「人の多様性」や「命の大切さ」を伝えられるところだと思います。子供たちと向き合う中で、日々試行錯誤の連続ですが、この強みを生かしながら、全ての教育活動に励んでいます。皆さんの御活躍を心から応援しています。

*  *  *  *  *

  私は子供たちや保護者の方に、いろいろな選択肢を提示できるようになりたいという志をもって教員になることを決意しました。
  実際、働いてみて上手くいかないことも多くありますが、自分の足りない部分を他の先生に補ってもらいながら、子供たちのきらきらした眼差しにいつも助けられています。子供たちが学校生活で学んだことを、社会で生かせるような指導をしていきたいです。特に私自身はろう者として、ろう者の人がどうすれば経験を生かせるのか、子供たちに指導できるところは強みだと考えます。
  皆さんにもぜひ子供たちと関わることの楽しさを味わってほしいと思います。そして、自分にしかできないと思う強みを手に、チャレンジしてほしいと願っています。応援しています。

*  *  *  *  *

  私は生まれつき足に障害があり、幼少期から自分の障害や経験を生かせる「障害児に関わる職業」に就きたいと思っていました。そして、家族の次に身近な存在で、成長を間近で見守ることのできる、特別支援学校教員を目指すようになりました。
  児童生徒の実態やニーズを踏まえた指導方法や授業を考えることはとても難しく、試行錯誤の毎日ですが、子供たちの成長に携われることに教員としてとてもやりがいを感じます。
  私自身、出願時に障害があることで、教員としてやっていけるのか、続けられるのか不安でした。しかし、周りの方々がサポートしてくれるので、心配せず思い切ってチャレンジして欲しいです。埼玉県の教員として共に仕事ができることを楽しみにしています。

*  *  *  *  *

お問い合わせ

教育局 教職員採用課 採用試験担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

ファックス:048-830-4973