Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2018年9月18日

不登校児童生徒の支援について

新着情報

平成30年度第2回「保護者や教員のための不登校セミナー」の開催について

 不登校について理解を深め、不登校児童生徒や保護者の不安や悩みを軽減するため、

 次の日程でセミナーを開催します。皆様の参加をお待ちしております。

 日時:平成30年10月13日(土曜日)10時00分~15時30分

 場所:さいたま市民会館うらわ

 内容:午前の部 講演会「不登校についてともに考える」 講師 埼玉大学 教育学部 教授 馬場 久志 氏、

 午後の部 保護者の会、民間団体、県立学校などによる個別相談・情報提供

 開催案内チラシ(PDF:580KB)

 

平成30年度第1回「保護者や教員のための不登校セミナー」の開催について

 先日開催された第1回セミナーには、200名を越える皆様方が参加してくださいました。

 ありがとうございました。当日の様子は下の実施報告からご覧いただけます。

 日時:平成30年8月4日(土曜日)13時30分~16時45分

 場所:さいたま市民会館うらわ

 内容:第1部 保護者、不登校経験者によるパネルディスカッション「不登校を振り返って、今思う」

 第2部 講演会「学校にいかないって、どういうこと?~まずは心のエネルギーをためよう~」

 講師 都留文科大学 学校教育学科 教授 筒井 潤子 氏

 実施報告(PDF:180KB)

不登校について

【不登校とは】

何らかの心理的,情緒的,身体的,あるいは社会的要因・背景により,児童生徒が登校しないあるいはしたくともできない状況にあること(ただし,病気や経済的な理由によるものを除く)をいいます。

【統計上の不登校児童生徒数】

連続又は断続して30日以上欠席した児童生徒のうち、欠席の主な理由が不登校の者の人数を表します。

※文部科学省は、統計法に基づく指定統計調査(指定統計第13号)として学校基本調査を実施しており、この中で連続又は断続して30日以上欠席した児童生徒数を理由別長期欠席者数について、「病気」

「経済的理由」「不登校」「その他」に区分して調査しています。

不登校の児童生徒の割合

このホームページでは、児童生徒100人あたりの不登校児童生徒数を表します

不登校の児童生徒の割合 = 不登校児童生徒数 ÷ 在籍児童生徒数 × 100

埼玉県の不登校の状況

平成25年度の状況

「平成25年度児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査結果」から

  • 全国の公立小中学校不登校児童生徒数は、6年ぶりに増加しました。埼玉県では公立小学校が7年ぶりに増加し、公立中学校では7年連続の減少となりました。
  • 埼玉県の公立小学校の不登校の割合は、7年連続で全国平均を下回りました。
  • 埼玉県の公立中学校の不登校の割合は、5年連続で全国平均を下回り、「不登校」という名称で調査が始まった平成10年以降で最も低い割合となりました。

 

埼玉県の不登校への取組

総合的な不登校対策のページへ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 生徒指導課 総務・登校支援・中退防止担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

電話:048-830-6745

ファックス:048-830-4952

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?