Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2017年11月10日

中途退学防止に関すること

新着情報

  • 平成28年度 埼玉県スクールソーシャルワーカー(定時制高校・教育事務所配置)・高校相談員(県立高校配置)の募集は締め切りました。  

自分発見!高校生感動体験プログラム事業

自分自身が社会の一員としてかけがえのない存在であると自覚し、意義のある高校生活を送ることができるよう、高等学校への適応能力の向上及び人間関係づくりを目的とした体験活動を中心とする3つのプログラムを実施しています。

 

○29年度の取組

就労体験活動

生徒が自分自身の将来について考え、高校生活に意義を見いだす契機となるよう、1年生全員が5日間の就労体験等を行います。

平成29年度の実施高校は、上尾橘、岩槻北陵、ふじみ野、鶴ヶ島清風、小鹿野、妻沼、和光、児玉の8校です。

社会貢献活動

小学生への交通安全活動や被災地ボランティア、地域の方々との活動などを通じて、生徒自身が社会に役立つことの大切さや自身が必要とされる自己有用感を得られるよう、1年生全員が年3回の社会貢献活動を行います。

平成29年度の実施高校は、大宮工業、越生、川口工業、新座、鳩山、日高、蓮田松韻、皆野の8校です。

自然体験活動

農作業体験や登山、アドベンチャー活動など、自然体験を通じて協調性や責任感を養うとともに、自ら考え、よりよい生活を創り出す力と豊かな人間性を養います。

平成29年度の実施高校は、宮代、飯能南、熊谷農業、北本、川越初雁、三郷、幸手桜、桶川西の8校です。

地域の多様な人材との連携による高校生自立支援事業

高校在学中から、自立に向けた社会的な居場所づくりを育み、生徒一人一人の適性に応じた社会的・職業的自立に必要な力を育成するため、地域若者サポートステーションと学校が連携し、個人指導面談や社会体験などの自立支援事業を実施します。

平成29年度の実施高校は、全ての県立定時制高校(23校)と一部の全日制高校です。

 

中途退学防止の手引

平成20年4月に「中途退学防止マニュアル作成委員会」を設置し、中途退学の原因とその対策、学校での有効な取組事例等について検討しました。その成果として、平成20年12月に「生徒一人一人の自立を支援し卒業に導くために -埼玉県 中途退学防止の手引-」を発行しました。(詳しくは左のリンクからご覧いただけます。)

高校入学予定者と保護者向けの啓発資料

これから高校に入学される生徒及び保護者の皆様に、高校生活についての理解を深め、高校生活を充実させ有意義なものにしていただくために、啓発用のリーフレットを作成、配布しています。(詳しくは左のリンクからご覧いただけます。)

高校中退者に関する調査

県では、高等学校の中途退学に関する今後の指導の在り方や施策展開の資料とするため、高校を中途退学した生徒の皆さんに対し、中途退学に至った理由やその後の状況等に関する調査を実施しました。(詳しくは左のリンクからご覧いただけます。)

高校生活に関する相談会(~中途退学を考える前に~)

この相談会は、高校を続けていくことに不安を感じている、進路の変更を考えている等、高校の中途退学に関わる問題を抱える方に対して、県教育局の職員・定時制高校の職員、若者サポートステーションの担当者等が情報提供や援助を行っていくものです。

高校生活に関する相談会~中途退学を考える前に~(平成29年度 第2回 )(PDF:385KB)

これから、もう一度勉強してみたい方や就職を希望している方に、新しい道を考える際のきっかけとなる機関等を紹介します。 

これからのことを考えるために(QRコードパンフレット)(PDF:246KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 生徒指導課 総務・登校支援・中退防止担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

電話:048-830-6745

ファックス:048-830-4952

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?