Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 学校教育 > 入試・転編入学 > 埼玉県公立高等学校入学者選抜情報 > 平成29年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における学力検査の改善について

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2016年5月10日

平成29年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における学力検査の改善について

1.目的

受検生一人一人の基礎的な知識及び技能、思考力・判断力・表現力等の能力を、より一層適正に測るため。

2.内容

1.学力検査時間の統一 

  • 社会、理科の検査時間を40分から50分に変更する。

現在、社会及び理科の学力検査はそれぞれ40分で実施しています。学習指導要領に示された思考力、判断力、表現力等の能力をみる問題に対して、受検生がしっかり考えて解答できる時間を確保するため、社会及び理科の学力検査時間をこれまでの40分から50分に拡大します。このことにより、学力検査の時間は5教科すべて50分になります。

2.学力検査問題の改善

  • 数学、英語において、取り組み易い問題の比率を増やす。

  • 学校の判断により、例外的に問題の一部に応用的な内容を含む学力検査(「学校選択問題」という。)を実施することができる。

 数学及び英語の学力検査問題については、正答率が極端に低い問題があるなど難易度の設定等に課題がありました。そのため、数学及び英語の学力検査問題について、受検生一人一人が最後までしっかりと取り組み、力が発揮できるよう内容を改善します。なお、学校の判断により、例外的に問題の一部に応用的な問題を含む学力検査(学校選択問題)を実施することができます。また、「学校選択問題」は県教育委員会が作成します。

3.実施時期

  •   平成29年度入学者選抜から実施します。(平成29年3月実施)

2   学力検査問題の例(サンプル問題)

学力検査問題 数学(PDF:401KB) 英語(PDF:599KB)  (リスニング音源(MP3,760KB)
学校選択問題 数学(PDF:340KB) 英語(PDF:584KB)  (リスニング音源(MP3,760KB)

サンプル問題は平成25年度入学者選抜の数学と英語の学力検査問題をベースに作成されています。英語のリスニング問題は共通です。

(参考)平成25年度入学者選抜の学力検査問題(総合教育センター 入試情報のページ)

3  その他

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育局 高校教育指導課 教育指導担当(入試)

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

電話:048-830-6760

ファックス:048-830-4959

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?