Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 人事・職員 > 採用情報 > 埼玉県職員を目指す方へ > 職員採用選考 > 身体障害者を対象とした職員採用選考 > 先輩からのメッセージ(身体障害者を対象とした職員採用選考:教育委員会)

ここから本文です。

 

掲載日:2015年5月7日

先輩からのメッセージ(身体障害者を対象とした職員採用選考:教育委員会)

埼玉県職員を希望する皆さんに対し、先輩からのメッセージです

【教育委員会】東部教育事務所 総務・給与担当

身体障害者選考(教育委員会)

異動歴

  • 平成25年4月 現所属 (平成27年1月1日現在)

現在の具体的な仕事内容を教えてください。

 主に東部地域の市町立小・中学校で働く臨時的任用教職員の社会保険に関する事務を行っています。毎月、管内の各学校事務職員から提出される給与データを基に、社会保険料の支払いや、給料から保険料を控除する報告などをしています。

現在の仕事のやりがい、魅力について教えてください。

 各学校の事務職員から給与に関する細かい問い合わせの電話が毎日かかってきます。1年目の4月は何も分からない状態でしたので、例規集を見たり周囲の職員に聞くなどして対応に追われていました。そんな中、問い合わせ内容と回答を蓄積し、いつでも調べられるようなデータベースをつくることで少しずつ慣れることができました。覚えることはたくさんありますが、他の新任職員とともに勉強会を開くなど、担当内で支え合いながら業務を行っています。
 現在は、事務職員の新任研修や学校訪問の際などに給与の説明をすることもあり、理解が深まってきたと自分でも成長を感じています。また、教職員のほか社会保険労務士や年金事務所の方など様々な立場の方と話す機会が多いことも良い刺激になっています。

障害への配慮の内容などを含め、職場環境について教えてください。

 周囲の職員は障害に関係なく接してくださり、気を使われることもないので気持ちが楽です。両手を使う作業や重い荷物を運ぶ際などにはさりげなく助けていただけ、とてもありがたいです。
 また、勤務している事務所が入っている建物内で車いすを使用する職員を見かけることもあり、建物自体がバリアフリー構造になっていると感じています。

職業として公務員、その中でも埼玉県を志望した理由を教えてください。また、埼玉県職員になってよかったと思うことがあれば教えてください。

 身体に障害があることから、福祉関係の仕事に興味があり、その中でも営利に関係なく人を助けることができる公務員という職を選びました。生まれ育った埼玉県に恩返しがしたいという思いもありましたので、大学では福祉の他にも環境など行政に関わりの深い分野を幅広く学びました。県の業務は多岐にわたっており、これまでに培った様々な知識が生かせるのではないかと考えています。

今後チャレンジしたいこと、今後の目標について教えてください。

 今は、事務所内の誰よりも担当業務について詳しくなることが目標です。また、自分の業務だけでなく周囲にも気を配りながら集団の中での自分の役割を把握し、率先して動いていけるような職員になっていきたいと思っています。
 経験を積み、いずれは元々の志望動機でもあった福祉関係の業務にも携わってみたいです。

埼玉県を目指す方(受験希望者)へメッセージをお願いします。

 私は障害に対して後ろめたさのようなものは全く感じていません。身体障害者を対象とした選考で採用になったからといって、一般の競争試験で採用された場合と変わりはなく、仕事をしていく上では一人の職員として担当業務が割り振られることになります。この選考をチャンスと考え、多くの方が機会を生かして県職員に挑戦してほしいと思います。身体に障害がある人でものびのびと働ける埼玉県で、ぜひ一緒に働きましょう。

お問い合わせ

人事委員会事務局 任用審査課 採用試験担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 県庁第二庁舎3階

電話:048-822-8181

ファックス:048-830-4930