Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 人事・職員 > 採用情報 > 埼玉県職員を目指す方へ > 職員採用選考 > 身体障害者を対象とした職員採用選考 > 身体障害者を対象とした職員採用選考の点字による受験を希望される方へ

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月16日

身体障害者を対象とした職員採用選考の点字による受験を希望される方へ(受験案内)

身体障害者を対象とした埼玉県職員採用選考の点字による受験を希望される方へ

平成29年度身体障害者を対象とした埼玉県職員採用選考において、希望者は点字による受験ができます。
その概要は次のとおりです。

選考職種及び採用予定者数

 

一般事務

15人

司書

1人

点字受験者の職務内容及び主な勤務先

一般事務

  • 職務内容 一般事務
  • 主な勤務先 知事部局等の本庁各課又は地域機関等

司書

  • 職務内容 主に視覚障害者を対象とした図書館司書の業務(点字による業務を含む)
  • 勤務先 県立図書館

受験資格

一般事務

  • 昭和57年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人(学歴不問)
  • 身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受け、その障害の程度が1級から6級までの人
  • 自力により通勤ができ、かつ、介護者なしに1日7時間45分、週5日間、計38時間45分の職務の遂行が可能な人
  • 平成29年9月8日(金曜日)現在、埼玉県内に住所を有し、引き続き埼玉県内に住所を有する人
    (在学又は訓練所入所のために一時県外に居住している人で、家族が県内に住所を有する人を含む。)
    なお、日本国籍を有しない人及び地方公務員法第16条の欠格条項に該当する人は受験できません。

司書

  • 昭和57年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた人(学歴不問)
  • 身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受け、その障害の程度が1級から6級までの人
  • 自力により通勤ができ、かつ、介護者なしに1日7時間45分、週5日間、計38時間45分の職務の遂行が可能な人
  • 平成29年9月8日(金曜日)現在、埼玉県内に住所を有し、引き続き埼玉県内に住所を有する人
    (在学又は訓練所入所のために一時県外に居住している人で、家族が県内に住所を有する人を含む。)
  • 司書の資格を有する人又は平成30年3月31日までに取得見込みの人
    なお、地方公務員法第16条の欠格条項に該当する人は受験できません。

受験手続

郵送又は持参による申込方法

人事委員会事務局等で配布している受験申込書に必要事項を記入し(代筆可:ただし、裏面にある署名欄は、本人が署名できない旨を付記して、代理人が署名してください。)、人事委員会事務局任用審査課採用試験担当まで、特定記録又は簡易書留で郵送又は持参してください。
なお、申込時に、点字受験を希望する旨を申し出てください。

インターネットによる申込方法 

※7月3日(月曜日)より、こちらのホームページで受験申込を受け付けます。

受付期間

  • 郵送 平成29年7月3日(月曜日)から9月8日(金曜日)まで(期間内消印有効)
  • インターネット 平成29年8月16日(水曜日)9時30分から9月8日(金曜日)17時まで
  • 持参 平成29年9月4日(月曜日)から9月8日(金曜日)の8時30分から17時15分まで

第1次選考

日時 

平成29年10月15日(日曜日)受付時間 午前9時から9時30分まで
試験終了 午後4時頃

会場

  • さいたま会場 彩の国さいたま人づくり広域連合 自治人材開発センター
  • 行田会場 埼玉県行田地方庁舎(埼玉県利根地域振興センター)

※司書はさいたま会場で実施します。

選考の内容

 

一般事務

教養試験
(多肢択一式・

試験時間 点字の場合は180分)

40問出題し、全問を解答する必須解答制。
高等学校卒業程度により実施します。
なお、出題分野は、法律、政治、経済、社会一般、日本史、世界史、地理、国語、物理、化学、生物、地学、文章理解(英語を含む)、判断推理、数的推理、資料解釈です。

作文試験

試験時間60分

人物試験

個別面接による試験を行います。

 

司書

教養試験
(多肢択一式・

試験時間

点字の場合は

90分)

20問出題し、全問を解答する必須解答制。
高等学校卒業程度により実施します。
なお、出題分野は、法律、政治、経済、社会一般、日本史、世界史、地理、国語、物理、化学、生物、地学、文章理解(英語を含む)判断推理、数的推理、資料解釈です。

専門試験
(多肢択一式・

試験時間

点字の場合は

90分)

20問出題し、全問を解答する必須解答制。
短期大学卒業程度により実施します。
なお、出題分野は、生涯学習概論、図書館概論(図書館制度含む)、図書館経営論、図書館サービス論、情報サービス論、図書館情報資源論、情報資源組織論、児童サービス論です。

人物試験 

個別面接による試験を行います。

第2次選考

第1次選考の合格者を対象に、11月9日(木曜日)に行います。
試験の内容は、人物試験、身体検査です。(司書はこれに加え論文試験)
なお、詳細は合格者に別途通知します。

合格発表

  • 第1次選考
    11月1日(水曜日)に、合否にかかわらず受験者全員に郵便で通知します。
  • 最終合格 
    12月8日(金曜日)に、合否にかかわらず受験者全員に郵便で通知します。

給与

一般事務の初任給は、約165,000円(地域手当を含む)です。これは、年齢18歳で高等学校卒業後、直ちに採用された場合によるものです。一定の経歴がある場合は、経歴に応じた額が加算されることがあります。
司書の初任給は、約177,300円(地域手当を含む)です。これは、短期大学卒業後、直ちに採用された場合によるものです。一定の経歴がある場合は、経歴に応じた額が加算されることがあります。
上記の初任給のほか、支給要件に該当する人は、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当等が支給されます。
上記は、平成29年4月1日現在のものであり、採用時までに給与改定があった場合は、それによります。

勤務時間・休暇

勤務時間は、原則として、月曜日から金曜日までの、午前8時30分から午後5時15分までです。ただし、勤務先によっては、土・日を含む変則勤務となる場合があります。
年次休暇は、年間20日(4月1日採用の場合は15日)あります。

第1次試験日に持参していただくもの

写真を貼った受験票、点字板又は点字タイプライター等、昼食、飲み物

お問い合わせ

人事委員会事務局 任用審査課 採用試験担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 県庁第二庁舎3階

電話:048-822-8181

ファックス:048-830-4930