彩の国インフォメーション

Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月3日

児童虐待の防止

児童虐待は、本来、児童を守るべき保護者が、児童の身体や心を傷つけ、その健やかな成長や人格の形成に深刻な影響を与えてしまう重大な行為です。
「子どもの体に不自然な怪我や痣がある」「小さな子どもが一人で出歩いている」「子どもの泣き声や子どもを叱る声が頻繁に聞こえる」など、児童虐待が疑われる状況を見聞きした場合は、児童相談所全国共通ダイヤル「189(いちはやく)」または最寄の市区町村、児童相談所にご連絡をお願いいたします。
また、「今、まさに虐待されているようだ」といった緊急の場合は、110番通報をしていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

県警本部少年課(電話048-832-0110(代))